yukitaの想い出日誌 らき☆すた・20話・『夏の過ごし方』
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

らき☆すた・20話・『夏の過ごし方』

夏の過ごし方。
夏休みの日常。こなた達3年生は、最後の。ゆたか達一年生は、最初の。それぞれの夏休み。
十人十色の夏の想い出。――決して色褪せない、大切なもの。

こんばんは、yukitaです。
もう夏休みなんて無い、大人の僕達には、懐かしい。子供の皆には嬉しいもの。――夏休み。
では、早速本編です。

※今週も、結局一週遅れ…。申し訳ありません。パソコンは、まだ買えていません。(夏バテの為。)もう少しだけ、このパソコンに頑張って貰っています。
夏休みの前の日常・一学期(終盤)。

欲しい食玩を手にする為、箱を振るこなた。欲しいフィギュアを効率良く入手する為の『常識』。
それはすごく狭い常識で、かがみには理解されない。『大人買い』をする人は、『大きな子供』。
こなた曰く、正確には『大きな子供買い』。

その道の『達人』が居る地域では、他の人が買おうとすると既に『虫食い』に。
「その風景を見ると、絶望する。」と語る、こなた。
「絶望した!『達人』が来店した後には、レアカードも、シークレットフィギュアも何一つ残っていない事に、絶望した!!」…とか、言っているのでしょうか?

秋葉原が注目されているらしいが、何か『痛い』特集がなされている事に、憤りを感じるこなた。
『オタク男子』は、『オタク女子』を彼女にしたがるらしいが、その逆は少ない様子。

夏は、ハエ・蚊が多い季節。
ハエを嫌がるこなたに、宮本武蔵が箸でハエを摘んだという逸話を話す、そうじろう。
「よく、そんな汚い事が出来るね…。」と、理解出来ないこなた。
今度は蚊が、こなた達を襲う。そうじろうが仕留め損ねた蚊を仕留めるこなた。ゆたかの尊敬の眼差し。こなたに対抗しようと、秘策を繰り出すそうじろう。
「蚊に刺された時、腕に力を入れると針が抜けなくなる。」その言葉と共に、蚊に刺された瞬間…。
フンっ…!針が抜けず、慌てる蚊。驚くこなた達。「蚊よ…。お前は既に、死んでいる。」「お前は既に、刺されている。」こなたのツッコミ。
「更に力を入れると、蚊が破裂する…。」奥義を披露しようとするも、ゆたかに止められ、蚊に敗北。

みゆき、今年の夏休みは田舎に帰省。『近所の子』(妹の様な存在)も、一緒らしい。

「岩崎さん。浴衣似合いそう…!」
みなみが『お姉さん』と帰省する事を知り、ゆたかは思わず感嘆の声。しかし、みなみは…。
「褒めてくれているのは解るのだけど、何か素直に喜べない。『無い』と言われている様で…。」
みなみ、自分の胸をペタペタ。複雑な乙女心。

夏休み。泉家を訪問する、かがみ・つかさ。呼び鈴には何故か、『犬』の文字が…。

『夏休みだから』と、昼過ぎまで寝ていたこなたに呆れるかがみ。『目覚ましが誰かに止められてる?』というこなたに、激しく同意するつかさ。

こなたがギャルゲーに勤しむ姿を見物する、かがみ。手には漫画(と思う)が。
何故かモテモテの主人公に、疑問を抱くかがみ。「ゲームだから。」と答えるしかない、こなた。
顔も正確も良いヒロイン達。何故、彼氏が居ないのか疑問のかがみ。同じ答えを返す、こなた。

かがみは、こなたがゲーム中に漫画を読んでいますが、結局6冊読んでいます。
一冊につき30分掛かるとして、6冊で3時間…。結構付き合いのいい、かがみ。それにしても、その間、つかさは何をしていたのでしょうか?

遊びに来たゆい姉さん。「やほー。」と、こなたの部屋のドアを開けるとゲーム中のこなたの姿が。
「叔父さんが呼んでるよー。」「ゆたかが勉強始めたから、漫画貸してー。」
どちらの時も、『休憩』していたこなた。「休憩が多いんじゃないの…?」とつっこまれる羽目に。

その事をかがみに電話をかける、こなた。かがみも『休憩』と称して本を読み始めると止まらなくなったり、見過ごした連ドラをDVDで借りたきたりと、意外と脱線する様子。こうして、夜は更けて行く…。

この時のかがみの服装は、こなた同様・ラフなもの。やっぱり一人の時は、気楽な服装になるのでしょう。

『全国のスウィ―ツ特集』を観るゆたか。
紹介された店が遠くて行けない事もあるけど、観ているだけで幸せになれるもの。
「正に、スウィーツの『ハレ晴れダンス』やぁー!」グルメレポーターの叫び。
でも、この例えでは『涼宮ハルヒの憂鬱』を知っている人しか、解りません。多分、この人はオタクなのでしょう。

そういえば、お菓子(おやつ)を『スウィ―ツ』と呼び始めたのは、何時からでしょうか?
わざわざ英語を使わなくても、『おやつ』でいいと思います。(この考え方は、古いのかなぁ?)

夏期講習。夏休みの意義をなくすもの。意欲を無くし、ぐったりとしている、こなた。

みゆきは、つかさに歯医者の体験談を語る。未だに通院している事に、驚くつかさ。
どうやら、歯医者が怖くて逃げていた様子。
「痛い時は、言って下さいねー。」歯医者の常套句。でも、患者の『痛い』と言う声は届かない。
結局、痛い目にあったのか、涙ぐむみゆき。その気持ちが良く解る、つかさ。

それにしても歯医者が怖いなら、無痛治療の歯科を探せばいいのに。
知的好奇心が旺盛なみゆきも、苦手な歯医者については、考えるのも嫌なのでしょう。

僕も数年前、歯の神経を抜いた時、酷い目にあいました。一言で表すと『地獄』でした…。
それ以前に神経を抜いた時、痛かったので『そんなものだ』と納得(と言う名の諦観)し、その歯科に行きました。(以前と違う歯科。)

評判の良さに反し、それはもう…凄まじかったです。
新人が治療した所為か、三時間経っても麻酔は効かず(その間、3本麻酔を打った。)いい加減、顎が疲れて来た時…。
「多少痛がっても、そのまま削れ。」と、医院長の声が。――その後は、地獄でした。

数年後(現在から、半年ほど前)、別の歯の神経を抜くことになり、別の歯科で治療しました。
始めに麻酔の針がチクっとしただけで、呆気なく治療が終わりました。(少し痛かったので、2本麻酔を打った。)――以前の苦しみは何だったのか、と思いました。
(この歯科は、必死でネットで調べました。いやぁ、本当に情報って大切ですね。)

「一度に最低、五本は買いなさいっ!」
1リットルのコーラのCMに出演した、ハルヒ。水着姿が眩しいのですが、一つ疑問が。

ハルヒって、あんなに胸・大きかった?(みくるの間違いじゃあ…。)
――ゴホンっ!ゲフンっ!!…戯言はさて置き。

このCMを観ていると、『お菓子の家』を思い出す、つかさ。
好きなものでも、多過ぎると興味がさめる、かがみ。

『少しずつ宿題を済ませる』と言う名目で、炎天下に柊家を訪問したこなた。

「いやぁ、快適。快適。」「メッチャ、くつろいでるよなぁ…。」
家に来るなり、冷房の効いた部屋でゴロンと転がる、こなた。かがみの足にはストッキングが。

大人っぽいかがみ、可愛い!と思ったのですが、どうやら別の理由がある様子。

勉強が一段落し、飲み物を取って来る為に席を立ち、ドアを開けるかがみ。
途端に蒸し暑い風が舞い、かがみを襲う。

ドアを開けた途端に熱気が舞い込むと言う事は、エアコンの設定温度が、かなり低かったと言う事です。そして、こなたは炎天下に来訪しました。

この二点から、かがみがこなたの為に普段より、冷房の設定温度を下げていたと推測出来ます。
それは部屋にずっと居たかがみにとっては、寒い設定です。つまり、ストッキングは『寒さ対策』です。
喩え自分が寒くても、こなたの為に冷房の設定温度を下げると言う、『さり気ない優しさ』。
――これが、かがみの美点だと思います。

夏休みの宿題の為、あやのの家に来た、かがみ・みさき。
『戦力外』のみさき、お土産にアイスを持参。

自分が選んだアイスより、他のアイスの方が美味しそうに見える、みさき。『隣の芝生は青い』――実体験で諺を学ぶ。

『東大に入れる漫画』を読んでいる、みさき。『これで自分も東大生?』と思いきや、漫画通りにしてくれる様々な条件が必要と、かがみに教わる。
『ローマは一日にして成らず』。日々是勉強の、みさき。

泉家で勉強会。
そこに、ゆたかが『難問』を抱え、質問にやって来る。その内容は…。

問い:ゆたかの中学時代の友人に、彼氏が出来た。その彼の誕生日プレゼントに、何を贈るべきか?

その問いに、こなた達は誰も答えられない。取り敢えず、ネット検索を薦めるこなた。

別の日。またも泉家。
かがみ達の地域の祭りが終わり、がっかりしているこなたに、朗報が。
明日、みゆきの家の近所で花火大会があるらしい。受験勉強の息抜きに、皆で行く事に。

同じ日のゆたか達。場所は田村家。
みなみの家の近所で、花火大会がある様子。
いつの間にか深まった、ゆたか達の絆。ひよりもパティも、みなみを名前で呼ぶ様に。
それなのに何故かゆたかだけは、『岩崎さん』。親友の筈なのに、微妙に距離を感じるゆたか。

それでも何とかみなみを名前で呼びたい、ゆたか。しかし習慣は、すぐには変わらない。
最近まで風邪を引いていたゆたかを心配する、ひより・パティ。呼び方も『ゆーちゃん』『ゆたか』と、親密に。
「大丈夫だよ。気にしないで。」と、心配をかけまいとするゆたか。そこに、みなみの助け舟。
「保険委員の私が居るから、大丈夫だよ。ゆたか。」
「うん!ありがとう…。みなみちゃん。」ようやく呼べた、みなみの名。二人の絆が、また一つ深まる。

その夜。「明日は花火大会に行く。」と、そうじろうに報告するこなた達。

「こなたの好きにするといいさ。」自分もかつて、かなたを連れ回して想い出作りをしたと、回想。
でも、こなたが彼氏を作る事には激しく反対する、そうじろう。
まだまだ、自分の傍に居て欲しい。そんな気持ちが、見え隠れ。

ゆたかも一緒に花火大会に誘う、こなた。ゆたかも、みなみの家で集合して花火大会に行く様子。

「電車来たよー。」
それぞれの待ち合わせ場所に行く為に、電車に乗り込むこなた・ゆたか。
「遅いぞー。」「お待たせー。」待ち合わせの駅に少し遅れた、こなた。
「おーい。おーい。」反対側で、ゆたかを呼ぶひより・パティ。

「ドーモです。」「やー。こんちゃー。」こなたとパティの繋がり。
皆で電車へ乗りこみ、目的地へ。

こなた達は高良家。ゆたか達は岩崎家。各々の目的地の玄関に辿り着くと…。「あれ…?」
皆揃って、高良家へ。

みゆきとみなみが『ご近所』と知り、不思議な縁を感じる一同。そこに、デザートのメロンが。
「一つ足りない?」不思議がる、ゆかり(みゆきの母)。
どうやら、自分の分も数えていた様子。それを確認し、笑い合う親子。
「なるほどね。」みゆきの天然っぷりのルーツを見た、こなた。

次は、岩崎家。
庭で飼っている大きな犬を見て、ビビるひより。
「大丈夫だよー。」と、ゆたかが触ると、お腹を向ける犬。安心し、ひよりが触ると…。
うーっ!いきなり吼えられるひより。
犬に対して悪意が無くても、吼えられる。ひよりは、そんな人の様です。

花火大会へ。
やっぱりTVより、実物の方が綺麗な花火。花火が平べったくない事に、驚くつかさ。それに呆れるかがみ。

綺麗な花火。でも、一発打ち上がる度に『提供者』の名前を放送するのは興醒めと思う、こなた。

楽しいひととき。でも、ゆたかが体調を崩してしまう。
『私に気にせず』と語る、ゆたか。みなみが傍に居る事になり、一同はそれぞれの花火大会を楽しむ。

つかさの団扇には『バルサミコ酢。』の文字。何処で売っているのでしょうか?

花火が終わり、堪能した一同。でも、『綺麗な想い出』ばかりでなく…。
「かいーの。」蚊に刺された一同。「掻くと、余計に痒くなるというぞー。」かがみは平気な様子。

みなみに膝枕をされている、ゆたか。お互いを思い遣る、良い雰囲気。
そこに、こなた達が。ゆたかの体調と、蚊に刺されなかったかを心配する、こなた。

蚊に刺されなかった、ゆたか達。
『蚊に刺されにくい体質』というより、蚊が『空気を読んだ』のでは?――こなたの見解。

らっきー☆ちゃんねる

富士の樹海に水汲みに行ってるみのる君に代わり、小野だいすけ(小野大輔)さん登場。
あきら様とは、『犬(ぽてと)』・『カラス(そら)』と呼び合う犬猿(?)の仲。

早速、樹海の中継に。
「うーん。今どの辺りを歩いてるんでしょうか?しろいし君は。」
早速、みのる君の姓を読み間違える小野さん。
「うわぁ、富士山キレーっ。…ま、いいや。じゃ、ばいにー。」「ばいにー。」(今回の放送、これにて終了。)
「しらいし君…?白石君っ!!」みのる君の身を案じる、小野さん。
果たして、みのる君は無事に生還出来るのでしょうか…?

※先程、1時間35分遅れで(野球放送延長の為。)21話を観ました。無事、生還した様子。

ED。
「奥さん、コレが欲しかったんだろ?」――コレって、何だ!?(笑)

白石さん&つかさ(福原香織さん)のチアダンス。何故か、白石さんの顔に☆のモザイクが。――いやぁ、面白かったです。

※パソコンが壊れ、何とか直ったものの、やっぱり不具合が。21話の感想が、このパソコンの最後の記事になると思います。(早く感想が書ければ、もう少し書いてから。)
いつも、お待たせしています。ここまで読んで下さり、ありがとうございます。――では、また次回!









































スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

らき☆すた 20話 「夏の過ごし方」

さぁて、今週の「らき☆すた」も、いつもどおりの「らき☆すた」でしたね。同意はされないコミュニケーション。こなたがかがみにオタク話して、それをかがみが適当に呆れて。つかさは「目が点

レビュー・評価:らき☆すた/第20話 「夏の過ごし方」

品質評価 15 / 萌え評価 41 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 24 / シリアス評価 8 / お色気評価 37 / 総合評価 21レビュー数 258 件 食玩のカードの中身について、大体、狙ったものを当てることができるという「泉こなた」。カードにはパターンがあって、それを見極めるらしい。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。