yukitaの想い出日誌 らき☆すた・13話の感想の前に。
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

らき☆すた・13話の感想の前に。

こんばんは、yukitaです。

先週「次回は、木曜日完成を目指します。」と書いておきながら、明日になりそうなので、
今のうちに『次回予告』(13話の感想のあらすじ)をします。
本記事は、明日(の予定)改めて書きます。

追記。
結局、夏バテ気味で更新が遅れました。土曜日の深夜か、日曜日になります。
(現在、半分まで終了…。7月7日現在。)









【一月は行ってしまう。二月は逃げてしまう。三月は去ってしまう。】
今回は、3学期の内容を1話でまとめようとした為、こなた達が早口なシーンがありました。
ここが今回、すごく気になりました。これが表題(一月は…以下略)の喩えの様に『時が過ぎ去るのが早い』というなら、問題はありません。
でも『原作を使い切ろう』という視点なら、失敗と言えます。
原作はまだ完結してないのだから、慌てる必要はないし、無理に全て使う必要は無いでしょう。
※この項目は、本記事では、触れないかも知れません。

【かがみは、かわいいなぁ】
今更ながら…ですが、バレンタインのシーン・こなたの進路の心配をするシーン等について、書くつもりです。

【アニメイトに、ケロロ軍曹たちが居た理由】
アニメ店長以外は、どう考えてもケロロ達です。その理由について書きます。

【EDが実写だったのは…】
多分、理由があるので考えています。(こじ付けになる可能性もありますが。)

【心はいつも…】
11話の『らっきー☆ちゃんねる』で、みのる君が『次回は全裸待機』と言っていました。
本当に全裸で待った場合…家族が居たら病院に連れて行かれるし、一人暮らしなら『変態認定』されるでしょう。
だから、『何も考えずに』という意味だと思います。
『心を空っぽにして、楽しんでくださいね』という意味だと思います。
※この項目は、単に僕の視聴風景です。何も考えず『先ず、観てみて』感想はその後考える、と言う僕のスタイルの紹介に過ぎません。
(面白いか否かだけ感じて、視聴後どこが面白かったのかを自分なりに考える)
この項目は、本記事には書きません。(今回の内容と、無関係なので。)

では、また明日か明後日に。少しだけお待たせします。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) らき☆すた 第13話 「おいしい日」

らき☆すた 1 限定版冬休みも終わり、新学期が始まった。しかし、こなた達の日常は相変わらずなのである・・・。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。