yukitaの想い出日誌 ドキドキ!プリキュア・ちょっとだけ展開予想。
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・ちょっとだけ展開予想。

遂に本日(1月5日)、亜久里とレジーナの秘密をはじめ、トランプ王国に纏わる様々な謎が明らかになります。

前回の放送から2週間、毎日時間がある毎に、展開予想をしていました。
本当なら色々と書きたかったのですが、例によって本編の感想を書くのが遅れ、それもほぼ不可能になりました。

でも、まだ少しだけ時間があるので、予想の一つを書く事にしました。
何一つ当たらない可能性が高いですが、楽しんで頂ければ幸いです。


前回(45話)の放送で、亜久里とレジーナがアン王女の光と影だと言う事が判明しました。
そして、次回予告から、アン王女とキングジコチューが実の親子である事が推測されます。

これら2つの事柄を合わせると、いくつかの仮説が浮かびました。

1・アン王女こと、マリー・アンジュこそが、本来のキュアエースである。

亜久里がキュアエースに変身した姿は、アン王女がキュアエースに変身した姿そのものである。
だから、エターナルゴールデンクラウンの英知を得た亜久里は、『自分の本来の力』を使いこなす事が出来る様になった。

2.アン王女の本名は、マリー・アンジュではない。

アン王女の本名はマリー・アンジュだとされていますが、そうだとすると、キングジコチューの正体である筈のトランプ王国の国王本名も自ずと、『〇〇・アンジュ』という事になります。

しかし、キングジコチューはアン王女と対峙した時、「マリー・アンジュ!」と叫びました。
もしこの名前がアン王女の本名だとすれば、父である事が推測出来るキングジコチューは、娘のフルネームを叫ぶでしょうか?

この事から、『マリー・アンジュ』と言う名前は、トランプ王国に代々受け継がれた『称号』の様なモノだと思われます。

例えば、『1万年前のプリキュア』の一人がキュアエースで、その人物の名前だったとか…?

個人的には、アン王女の本名は、『レジーナ』ではないかと思います。
特に根拠は無いのですが、アン王女の本名が別にあるとすると、作中の描写から考えると、これが自然かなぁと思います。

さて、もうすぐ運命の46話が放送されます。
果たして、マナ達はこの過酷な運命を乗り越える事が出来るのでしょうか?

素晴らしい結末が待っている事を、心から願っています!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。