yukitaの想い出日誌 ドキドキ!プリキュア・8月の放送日時についての悩み。
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・8月の放送日時についての悩み。

毎年、関西地区全域では、8月のプリキュアの放送は、少なくとも1週遅れ、平均では2周遅れになります。
この時期になると、関西中のプリキュア視聴者の嘆き悲しみが集まり、悲しみの雨あられとなります。

不幸のゲージは溜まり、心の花は枯れ果て、不幸のメロディーの音符が大量に集まる。
人々の心からバッドエナジーが放たれたり、人々のプシュケーが闇に染まり、大量のジャネジーを放出する。

ここ数年のプリキュアで例えると、こんな感じでしょうか?

とは言え、毎年の事なので、諦観と共に事態を受け入れるしかないのですが、今回は少し違います。
それは、ABCの公式サイトの告知で、こんな事が書かれていたからでした。

今回は、その事の詳細を書くと共に、土曜日(8月3日)にABCに問い合わせた内容を併せて書いて行きます。

(※その際、今回の事態を説明する為に、雑誌で得た『ネタバレ』を少し紹介します。
出来るだけネタバレをしない様に注意しますので、その点はご了承ください。)


8月になり、ABCの『ドキドキ!プリキュア』ホームページを閲覧すると、例年通りに『高校野球放送に伴う放送日時変更の告知』が。

「まあ、仕方無いなぁ…。」と諦めつつ、詳しく見てみると、とんでもない事が書いていました。

関西地区の放送について重要なお知らせ

ABC放送エリア(関西)では、高校野球の中継に伴い、「ドキドキ!プリキュア」の放送日程が変更になります。ご了承下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
8月11日(日)休止、8月18日(日)休止
※但し、野球中継が中止になった場合、放送が復活します。

高校野球が日程通りに開催された場合は、以下の放送予定になります。
8月11日(日)分 → 8月26日(月)午前10:00から放送
8月18日(日)分 → 8月26日(月)午前10:30から放送
--------------------------------------------------------------------------------

上記放送予定については、試合日程の変更に伴い、更に変更になる場合もありますので、ご了承下さい。


この文面から判断出来るのは、27話放送後に2週間放送が休止。
放送再開時の25日には、30話が放送され、翌日に28・29話が放送されると言う、信じ難い事実でした。

例年なら、たとえ放送日時はズレても、放送話数の順序だけはそのままでした。
しかし、それが破られようとしています。

雑誌の情報によると、28話は、亜久里の小学校での日常話・29話は、シャルルがマナの為に大活躍する話です。
(※ネタバレ回避の為。詳細をボカしています。)

そして、30話は、パワーアップしたマナ達の実力が試されると言う、とても熱い展開です。
しかし、放送話数が入れ替わると、『亜久里の秘密が明らかになった途端、マナ達に試練が訪れ、その後に日常回』という、とても締まらない構成になってしまいます。

こんな展開になってしまっては、大人はまだしも、主要な視聴者である子供達が混乱するのは必至です。
其処で、無駄だとは解りつつも、一応真相を確かめる為、8月3日の朝9時30分頃、ABCに問い合わせをしました。

あくまでクレームでは無く、事の真相の確認と、要望を伝える意図の為、何時に無く落ち着いた口調で(※問い合わせ終了後、自分がとても落ち着いて話していた事に気付き、驚きました。)、係員の方に問い合わせました。
――とは言え、当初は緊張の余り、高校野球の事を『プロ野球』と言ってしまったりはしたのですが…。

以下の文は、僕が問い合わせた、おおよその内容です。
実際は、係員の方がもっと丁寧な対応をして頂いた上、話した時間は5分程だと思います。

「ドキドキ!プリキュアの放送日について、お尋ねしたいのですが。」
「この告知文だと、27話の後に30話が放送されると言う事になると思います。」
係員はホームページを確認し、その事態に気付いた様で、頷いていました。

「大人でも、放送話数の順番が変われば混乱すると思います。子供の場合はもっと混乱して、話の内容をを追えなくなるのではないでしょうか?」
「放送日時の変更は無理でも、せめて、放送話数の変更だけは、何とかしないで頂けないでしょうか?」

僕の問い合わせと言うか要望を、丁寧に対応して下さった後、係員の方は、「担当部署に、ご要望をしっかりと伝えて置きます。」と約束して下さりました。

係員の方の口調からは、『紋切り型の台詞』ではない真摯さを感じました。
僕は、「どうか、宜しくお願い致します。」と、電話越しに頭を下げた後、電話を切りました。


今回の要望が叶うかは不明ですが、係員の方の真摯な対応から察すると、せめて、放送話数が入れ替わる事態だけは避けてくれる気がします。

どうかせめて、放送話数だけは変わらずに、8月の放送が楽しめます様に。
そしてあわよくば、公式サイトで28・29話が公開される事を願っています。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。