yukitaの想い出日誌 スマイルプリキュア!・40話『熱血!あかねの宝さがし人生!!』感想
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・40話『熱血!あかねの宝さがし人生!!』感想

七色ヶ丘中学校で開催される、『校内芸術コンクール』。今回のテーマは、『私の宝物』。
みゆき達のクラスも早速、その話題で持ち切りです。

みゆきや豊島君を始め、友達やクラスメイトの様々な意見を聞いたあかね。
しかし、肝心の自分の宝物が何なのかについては、思い至ることが出来ません。

そんなあかねの眼前に、突如現れたウルフルン。
ジョーカーに最後通牒を突き付けられ、追い詰められた彼は、あかねだけでも倒そうと躍起になっています。

繰り広げられる、一対一の激しい戦い。
果たしてあかねは、ウルフルンの猛攻を退け、『自分の宝物』に気付くことが出来るのでしょうか?


小学生時代の宝物として思い出すのは、『泥団子』です。
当時、休み時間が来る度に、クラスの男子が一斉に自分の泥団子の強化の為に校庭に向かって走り、砂や石灰等を掛けていました。

中には、良く出来た泥団子を本当の宝物にしていた男子が居ました。
彼は、自分の最高傑作の強化と保存を兼ねて、その泥団子を木の根っ子の近くに埋めました。

しかし後日、その泥団子の顛末を訊くと、土に還ったり石化してしまったりして、泥団子としての体を為さなくなったそうです。

そんな失敗もありましたが、皆と一緒に泥団子を作る日々は、楽しかったです。
今を思えば、こんな楽しい想い出こそが、本当の宝物だったのだと思います。

昔の男子小学生(低学年)の宝物と言えば、こんな感じの『他愛の無いモノ』だった気がします。
ただ、女子が何を大切にしていたのかは、未だに解りません。

さて、多感な中学二年生・日野あかねの宝物とは、一体何なのでしょうか?


みゆき達やクラスメイトの宝物を知り、自分の宝物を探してみようと思い立った頃――。
ウルフルンはジョーカーに呼び出され、詰問されていました。

「一体いつになったら、プリキュアを倒せるんですか?」
「ピエーロ様は、お怒りです。」

例によってウルフルンを言葉責めする、ジョーカー。
しかし、この期に及んでもまだ真の姿を見せないピエーロに対し、ウルフルンは疑念を抱きます。

「ピエーロ様は、何時復活するんだ?」
「ピエーロ様って、一体何なんだ!」

身を粉にして働いているのに、自分の仕える主の正体を知らない、ウルフルン。
この言動から、彼がジョーカーに唆されて悪事に加担していることが容易に想像出来ます。
そして――。

『ウルフルンさん!あなたまた…昔に戻りたいんですか…?』
ウルフルンの過去を知っているかの様な、ジョーカーの言動。
これによって、ウルフルンがメルヘンランド出身であることと、ジョーカーが黒幕である可能性が、更に増しました。

「これが、最後のチャンスです!」
5人のプリキュアの内、誰か1人だけでも倒す様に、ウルフルンに迫るジョーカー。
ウルフルンが『最後の相手』として選んだのは、過去の決戦で因縁の深い、あかねでした。

昼休み。お弁当を食べながら、みゆき達の宝物を訊くあかね。
更に、みゆき達から宝物に関するヒントを貰い、気合を入れて宝物探しをすることを決意しました。

・バレーは好きだけど、バレーボールが宝物ではない。
・お好み焼きは好きだけど、コテが宝物という訳ではない。

部活中や店の手伝いの最中も、自分の宝物について考えるあかね。しかし、答えは出ません。
そんなことを考えながら店番をしていると、みゆき達が来店し、それと同時に母・正子さんがブライアンの手紙を持って来てくれました。

あかねの部屋で、ブライアンの手紙を読む5人。

途中で『like』という単語を見付け、『好き』と勘違いしたみゆき達は大はしゃぎ。
れいかにより、文脈から『~の様だ』という意味だと指摘され、ブライアンがあかねの笑顔を『太陽のようだ』と評していることが判明しました。

『好き』と言われた訳では無いけど、笑顔を褒められて満更でもないあかね。
その様子をやよいにからかわれたり、みゆき達に笑顔を褒められたり。微笑ましい光景です。

大切な物は沢山あるけど、宝物が何を示すのかは、まだ解らない。
みゆき達にこう答えて、店の前で皆を見送るあかね。

あかねの宝物探し初日は、これにて終了…かと思いきや、みゆきがあかねにプレゼントを手渡しました。

バレーボールを手に微笑む、あかねの姿を模したフェルト人形のお守り。

「あかね。明日の試合、頑張るクル~!」
キャンディの言葉を聞き、みゆきの指に絆創膏が張っていた理由に気付いたあかね。
皆の気持ちが嬉しくて、あかねはみゆき達に駆け寄り、精一杯両手を広げて、みゆき達を抱き締めました。

フェルトのお守りを手に、心から嬉しそうな表情を見せるあかね。

みゆき達があかねの練習を見学していたのも、あかねの店に遊びに来たのも、この人形を完成させる為でした。

やよいがデザインし、れいかが生地を選び、なおが裁縫を指導し、みゆきが完成させる。
キャンディも縫製を手伝い、こうして完成した、あかねのお守り。

「見付かった!この人形…。ウチの宝物にする!」
こうして、あかねの宝物は見付かりました。後は、明日の試合で頑張るだけです。

ベッドに転がりながら、お守りを見詰めるあかね。

荒い縫い目や、真っ直ぐな縫い目。
作り手の個性が、それぞれの縫い目に現れていて、眺めているだけで飽きない様子。
更に、この宝物が自分に力を与えてくれる様な気がして、あかねのテンションは最高潮です。

その頃、満月に照らされながら宙を舞う、ウルフルン。
あかねに雪辱を果たすべく、闘志を漲らせ、七色ヶ丘町に近付いています。


翌日。鞄にみゆき達から貰ったお守りを付けて、バレーの試合に赴くあかね。
その背後から、待ち構えていたウルフルンが声を掛け、一対一の勝負を申込みました。

「手前の大切なモンを、全部ぶち壊してやる。覚悟しろ!」
雪辱を果たすべく、あかねを挑発するウルフルン。
あかねは、皆の幸せを守る為に、一人で変身し、ウルフルンに立ち向かいました。

もう後がないウルフルンは、バレーボールをアカンベェに変え、『黒っ鼻』で合体しハイパー化。
奇しくもその姿は、あかねが初めてプリキュアに変身した時と、同じ姿でした。

「ネタ切れやな?」と余裕を見せる、あかね。
しかし、これは、ウルフルンの『あかねの大切な存在を、あかねの宝物で潰す』という、決意の表れでした。

あかねへの敵意を剥き出しにし、戦いを挑むウルフルン。
自分の大切な存在を守る為に、必死に応戦するあかね。

自分の憎悪をぶつけるウルフルンの猛攻を受け、手も足も出ず、吹き飛ばされるあかね。
あかねは、敵の様子がいつもと違うことに気付き、弱音を吐きそうになります。

その頃、あかねの苦戦を知ったみゆき達は、あかねに加勢する為に体育館に急ぎます。

アカンベェの攻撃を受け、鞄と共に吹き飛ばされた、あかねのお守り。
お守りを手にしたウルフルンは、それがあかねの宝物だと知り、力を込めて握り潰しました。

お守りからはみ出る、綿。
あかねの宝物は無残な姿に変り果て、ウルフルンの手から零れ落ちました。

壊された宝物を、呆然と見詰めるあかね。その頭上に、アカンベェの攻撃が迫ります。
アカンベェの攻撃を受け、うずくまるあかね。

打ち拉がれるあかねに対し、「次は、キュアハッピーだ。」と、次の標的をみゆきに定めたことを告げるウルフルン。
しかし、この不用意な一言が、消えかけたあかねの心に炎を灯しました。

「待たんかい!!」
力を振り絞り、立ち上がったあかね。
恐怖に震える手を握り締め、必死に立ち向かおうとしています。

どんなに怖くても、友達が居なくなることを思えば――。
挫けそうな心を奮い立たせ、アカンベェに立ち向かうあかね。

バレーとお好み焼き。
自分が大切にしていた物は全て、みゆき達の心と繋がっていた。

みゆき達との友情と、共に過ごした日々の想い出こそが、自分の宝物。
『本当の宝物』に気付いたあかねの猛反撃が、アカンベェの攻撃を防ぎます。

『皆が居てくれるから、どんな時でも、力が百倍も千倍も湧いてくる。』
その言葉通りにあかねは、自分の秘められた力を解放しました。

決意と共にあかねの身体から爆炎が舞い、その身を包みました。
炎の化身と化したあかねの連続攻撃が、アカンベェを圧倒します。
そして――。

『プリキュア!サニーファイヤー!バーニング!!』
炎のオーラと共に放たれた必殺技が命中し、吹き飛ばされるアカンベェ。
このまま戦いが終わるかと思いきや、ウルフルンの渾身の反撃があかねを襲います。

渾身の新必殺技を放ったことで力を使い果たしたあかねは、それを避けることが出来ません。
あかね、絶体絶命の大ピンチ!

その瞬間、4つの光が放たれ、ウルフルンの攻撃を消滅させました。
みゆき達に抱えられ、安堵の笑みを溢すあかね。

「私達の大切な友達を、これ以上、傷付けさせない!!」
「皆、行くで!!」
みゆき達の決意があかねに力を与え、あかねは再び立ち上がりました。

そして、あかねの号令で、『ロイヤルレインボーバースト』が放たれ、アカンベェを撃破。
デコルを一つ入手し、バッドエンド空間から生徒達を解放しました。

「俺は一体…どうなっちまうんだ…。」
戦いに敗れ、帰る場所を無くしてしまったウルフルンは、傷付いた身体を引き摺りながら、その場を去りました。
彼は一体、どうなってしまうのでしょうか?

戦いが終わり、壊れてしまったお守りを手にしながら、みゆき達に謝るあかね。
みゆき達は笑顔で「また作り直すよ」と答え、「今度はもっと、上手く縫えると思う」と、新しいお守り作りに意欲を燃やします。

「有難う。でも、このままで良えねん。ウチは世界でたった一つの、この人形が良えねん。」
本当に大事な物が、何か解ったから。
『無くす前に気付けて、良かった』と、心の中で感謝しながら、みゆき達に笑顔を見せるあかね。

「見付かったんや!ウチの自慢の宝物!!」
それが一体何なのかは、あかねだけの秘密です。
でもきっと、みゆき達の宝物も、あかねと同じ物だと思います。

激しい戦いの末に、自分の大切な宝物を見出した、あかね。
新たなデコル『ウルトラキュアデコル』と奥義と言える必殺技を手にし、みゆき達の最終決戦に向けての戦いが今、始まろうとしています。

※子供の頃の宝物は他愛のないものでしたが、今の僕にとって一番大切なのは、『家族(と過ごした日々)』です。
今回の放送を観て、その想いが、改めて強くなりました。

次回の内容は、夢の話です。
少し耳が痛い内容ですが、楽しみにしています。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマイルプリキュア! 第40話 「熱血!あかねの宝さがし人生!!」

「スマイルプリキュア!」さんも、いよいよ大台の40話。 12月30日に放送があるかどうか、駅伝はどうなるかで変わってくると思いますが、 残りは7話か8話。 今週は日野あかねのまとめで...

5人の一年間がちょっと見えた。 スマイルプリキュア! 第40話 感想

感想を書くのに一週間かかってますw レインボーフレーバー行ったり、どうぶつの森でプリキュアの服upしたり、色々とだらけておりました。 日野さんの主役回もこれが最後なのか...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。