yukitaの想い出日誌 スマイルプリキュア!・26話『夏祭り!夜空に咲く大きな大きな花!』感想
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・26話『夏祭り!夜空に咲く大きな大きな花!』感想

8月14日に雨が降ってしまった為、高校野球が順延。それに従い、結局放送が3週遅れに…。
毎年恒例とはいえ、やはりテンションが下がります。

来年は『プリキュア10周年』なので、遅延無く放送を楽しみたいです。
さて、遅ればせながら今回の感想を。

夏祭りを満喫するみゆき達と、初めての夏祭りに戸惑うマジョリーナ。
同じ行事に参加していても、受け取り方一つで、違う印象に。

心からお祭りを楽しめたみゆき達と、楽しめなかったマジョリーナ。
両者の対決の行方は――?

※今回の感想は、少しだけ、マジョリーナの心情にスポットを当ててみました。
夏祭りと言えば、夜店です。
子供の頃、僕の住んでいる地域では、『ミルクせんべい』や『東京コロッケ』が定番でした。

『ミルクせんべい』は、鹿せんべいの様な薄いせんべいに練乳を挟んだ駄菓子(?)で、くじ引きにより5枚から10枚の厚さになります。

今を思えば5枚でも充分な甘さを堪能出来るのですが、当時は5枚は『外れ』でした。
運良く10枚を当てた人物は、漏れなく周囲から羨ましがられていました。

『東京コロッケ』は、小さなマッシュポテトを丸めて揚げたもの(5~10個)を串に刺し、ソースを付けて食べます。

コロッケの数はパチンコで決められ、パチンコ玉が入った場所により決められます。
たとえ外れでも、最低5個は串に刺して食べることが出来ます。

『ソースの2度付けは禁止』

これが、東京コロッケのルールでした。
東京コロッケに限らず、串カツ屋全体の共通ルールでもあります。

また、この出店に限っては時折、悪ガキと店主の間でバトルが繰り広げられました。
(※あくまで、僕が小学生の頃の話です。また、全国区でもありません。)

コロッケは、バッドに山盛りにされている為、店主の隙を突き、規定以上のコロッケを串に刺そうと目論む悪ガキが数人居ました。
彼等と店主の『鍔迫り合い』も、この出店の風物詩だった気がします。

ただ、店主も厳しいばかりではありませんでした。
『外れ』を引いた子供に、「今日は10個」と言って『当たり』に変えてくれる、粋な計らいも時にはありました。

子供の頃は、『東京コロッケ』を食べる度に、「これが、東京のコロッケなんだ」と思っていました。
東京コロッケが『大阪近辺の夜店限定』と知ったのは、大人になってからでした。

他の変わり種の出店と言えば、『ザリガニ釣り』と『亀掬い』です。
両方とも、川の生き物特有の匂いがきつく、捕まえても育てられないので、僕は1・2度しかしたことがありません。

――このままだと、延々と『夜店の想い出話』になるので、此処までにします。


夏祭りと夜店を堪能するみゆき達と、お祭り未体験と思われるマジョリーナとの『お祭りに対する見解の相違』。
これが、今回の見所だったと思います。

平和を享受し、お祭りが『楽しいこと』だと知っているみゆき達は、着物で可愛く着飾り、お祭りを楽しむことが出来ます。
しかし、そんな平和な事態に縁遠かったのか、マジョリーナは何処か、お祭りそのものに違和感を感じている様に映りました。

「私の作った毒リンゴより美味しいだわさ!」
初めてリンゴ飴を食べて、嬉しそうにしていたマジョリーナ。
しかし、お祭りに参加するにつれ、マジョリーナと世間の『感覚のズレ』が顕わになります。

金魚すくいでは、『おじい様から教わった』と、れいかが超絶テクニックを披露していましたが、マジョリーナは「食べられないんなら、意味がない」と、折角掬った金魚を逃がし、つまらなそうに去って行きました。

続いて射的では、見事に『グァム旅行』を手に入れたと思いきや、「『ガム』よりキャラメルが欲しいだわさ!」と怒りだしました。

その後もみゆき達は、キャンディと一緒に飴細工やヨーヨー釣りなどを堪能。
一方詳しく描かれていないものの、マジョリーナは何をやっても成功せず、次第に不機嫌になっていきます。

マジョリーナの出自(出典?)が『白雪姫の魔女』だとすれば、彼女の人生は、白雪姫を陥れることに没頭する日々だった筈で、その状況を考えると『お祭り騒ぎ』自体に馴染めないのかも知れません。

マジョリーナがお祭りを堪能する為には、彼女に寄り添う人物が必要なのだと思います。
『いつものお巡りさん』が巡回に来ていたら、もう少し楽しめたのでしょうか?

一方、マジョリーナと同じく、日本のお祭りを知らないキャンディは、みゆき達との触れ合いもあったので、存分に祭りを堪能していました。

寧ろ、正体を隠さなくてはいけない筈のキャンディが気儘に振る舞っていた事態に驚きました。
夜店に参加していた人々は、キャンディについて、どんな認識をしていたのでしょうか?

休憩中のみゆきたちから離れ、お面屋さんを眺めていたキャンディ。
しかし、偶然通り掛かった輪投げ屋の主人に景品と間違えられて、ダンボール箱に放り込まれてしまいました。

みゆきたちが気付いたときには、後の祭り。
キャンディは景品と化し、見知らぬ誰かの所有物になりそうな事態に陥りました。

キャンディを取り戻す為に、輪投げに挑戦することにしたみゆき達。
しかし、みゆき達の眼前に『1回300円』の壁が、立ちはだかりました。

それまでの豪遊が祟り、みゆき達の残金は『5人で300円』。
一人に付き1回勝負という、かなり厳しい戦いとなりました。

輪投げ1回につき、300円。今の夜店は、何かとお金が掛かる様子。
僕が子供の頃にこんな値段設定だったら、多分1度も夜店に行かなかったと思います。
(※両親が持たせてくれたのは、1000円位でした。当時の1ヶ月のお小遣いの約3分の2相当。)

みゆき達の『キャンディ救出作戦』の一番手は、れいか。
金魚掬い・ヨーヨー釣りにおける達人っぷりから期待されていましたが、輪は店主の頭に。

二番手は、やよい。結果は、見事に『太陽マン』フィギュアを入手。
続く三番手は、なお。しかし、投げる直前に鼻に留まったてんとう虫に驚き、輪は明後日の方向に。

なおの投げた輪は、マジョリーナが頭に乗せていた天狗のお面に。
初めはお祭りに馴染めなかったマジョリーナも、何時の間にか順応している様です。

四番手は、あかね。大きく振りかぶったフォームから、繊細なコントロールで輪を投げ、見事キャンディの頭に命中。
しかし、輪の大きさより遥かにキャンディの頭が大きく、失敗に終わり、「これって、無理かも…。」という雰囲気に。

この時、『頭が大きい』と言われたキャンディは思わず大声で反論。
幸い、誰も聴いていなかったのか、キャンディの正体はバレず、事無きを得ました。

最後の輪を手に、気合を入れるみゆき。この輪でキャンディを救出出来なければ、キャンディは最悪、ダンボール箱送りです。

「やああっ!!!」
気合を込めたみゆきの一投は、ハリセンボンっぽいスポンジ(?)目掛け一直線。
『もう駄目だ――!』と5人が絶望しそうになった時、キャンディが力を振り絞り、耳を伸ばして強引に輪を自分の頭に潜らせることに成功しました。

何とかキャンディ救出に成功したみゆき達。安心したキャンディは、みゆきの胸で号泣しました。

其処に、みゆき達を待ち構えていたマジョリーナが登場。
周囲をバッドエンド空間で覆い、夜店に参加する人々からバッドエナジーを吸収します。

お面・ヨーヨー・輪っかを触媒に、スーパーアカンベェを召喚したマジョリーナ。
みゆき達も必死に応戦しますが、敵は手強く、地を這う羽目に。

倒されながらも、マジョリーナにお祭りの邪魔をする理由を訊く、みゆき。
マジョリーナは、「ちっとも楽しくないから」と答えます。

一見、ただの八つ当たりに思えるマジョリーナの返答ですが、お面を被りヨーヨーを手にしていた事実から推測すると、『お祭り自体は楽しめたが、人々の笑顔が妬ましい』という心情なのかと思いました。

もし、みゆき達がマジョリーナに『人との触れ合いの素晴らしさ』を教えることが出来れば、嫉妬や猜疑心に凝り固まったマジョリーナの心を救うことが出来るのかも知れません。

「キャンディのお祭りデビューを、邪魔しないで!」
マジョリーナの『八つ当たり』を挫く為に、力を振り絞り立ち上がったみゆき達。
プリンセスモードに変身し、『レインボーバースト』でスーパーアカンベェを撃退。
そして、みゆき達の手には、2つのデコルが。

マジョリーナの企みを退け、人々を救ったみゆき達。
5人がマジョリーナの抱える『寂しさ』に気付くのは、いつの日でしょうか?

戦いが終わり、打ち上げ花火を観る為に丘に登るみゆき達。
夜空一面に咲き誇る花火を眺め、感動するキャンディ。

アクシデントはあったものの、楽しい想い出を紡いだみゆき達。
5人の夏休みは、まだまだ続きます。

※8月26日に放送が再開され、翌日に更に2回。一週間に3回も放送があったので、感想を書くペースが掴めず、更に体調を崩してしまい、結局1ヶ月遅れになりました。

次回の感想については、直ぐに書けそうですが、その後の2話については、どう書けば良いのか迷っています。
また、暫く『周回遅れ』が続きそうです。申し訳ありません。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマイルプリキュア! 第26話 「夏祭り!夜空に咲く大きな大きな花!」

夏休みを満喫するプリキュアさん。 今週は、余裕の夏祭り・浴衣回です。 関西の方では、高校野球休みのようですが…ネタバレになるので、放送を見てから お読みいただくと良いかと思...

第26話『夏祭り!夜空に咲く大きな大きな花!』

キャ「これなにクル?」 み「わたあめだよ」 み「あまーい!」 今回はみんなで夏祭りに来たようです 早速わたあめを頬張ってみゆきニコニコ キャンディもどうやらお気に召し...

水着がなくても浴衣があれば生きていける。 スマイルプリキュア! 第26話 感想

すいません。関西では本日、プリキュアさんはお休み・・ 関東では放送しているものの、コミケに参加してリアルタイム視聴が出来ない人も多数。 そんななか。ぼへーっと見させてい...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。