yukitaの想い出日誌 スマイルプリキュア!・16話『れいかの悩み!どうして勉強するの!?』感想
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・16話『れいかの悩み!どうして勉強するの!?』感想

何の疑問も無くひた走って来たけど、ふとした事がキッカケで、自分の進むべき道を見失ってしまう。
人生には、そんなことが往々としてあります。

『人は、どうして勉強をするのか?』

昔から多くの人が辿り着く悩みですが、その答えは人それぞれ。
明確な正解なんて、きっと無いと思います。

自分の行動に疑問を持っていなかった、れいか。
しかし、「どうして勉強するの?」というみゆき達の問い掛けが原因で、自分の道を見失ってしまいました。

祖父の助言に従って、一度全てを止めてしまうことにしたれいか。
れいかは、自分の『やりたいこと』に気付くことが出来るのでしょうか?


放課後の屋上で黄昏る、4人の少女。
人知れず世界の平和の為に戦っている彼女達には、ある悩みがありました。

英語が苦手な、あかね。数学が苦手な、やよい。歴史が不得手な、なお。そして――。
「私なんか…。私なんか、全部だよ~!」

全教科の成績が悪い、みゆき…。
中間テストの結果が芳しくなくて、落ち込んでいた4人。

ここにきて、チームの殆どが勉強が苦手という、意外な弱点が露呈しました。
現在は敵も余り賢くないので安心ですが、悪知恵が働きそうなジョーカーが矢面に立つ事態になれば、一気にピンチです。
その場合、れいかの負担が一気に倍増します。何とかしなくてはいけません。

しかし、肝心のれいかも、4人の『どうして勉強するの?』という質問が原因で、悩みを抱えてしまいました。
思い悩んだ末にれいかは、祖父・曾太郎さんに相談をしました。

今迄自分が様々なことに打ち込んできたのは、他人に勧められたから。
プリキュアになったのも、みゆき達に勧誘されたから。
祖父にプリキュアのことをバラしそうになりながらも、れいかは、「自ら進んで何かを始めたことがなかった」「自分の進む道が解らなくなった」と、自分の胸の裡を打ち明けます。

「ならば、全てを止めてみるとよい。」
一度自分の心と向き合うことで、見える物もあるだろう。
何かと考え過ぎる孫の為に、曾太郎さんは静かに助言します。
しかし、その言葉を「そのまま」受け取ってしまったれいかは、登校後に思いがけない行動を取ります。

※曾太郎さんの声を聴いた途端、「流石、メビウス様。説得力が違う!」と、思ってしまいました。
プリキュアシリーズにハマるとつい、他作品に出演声優さんの声を聴いた途端に、その登場人物を思い浮かべてしまいます。

例えば『ガンダム00』でスメラギさん(CV・本名 陽子さん)やマネキン大佐(CV・高山 みなみさん)の声を聴くと、「なぎさ(キュアブラック)とダークプリキュアの夢の競演!」と妄想してしまい、脳内で修正するのに苦労しました。

最近だと、『イナズマイレブンGO』で主人公達の祝勝会でイチゴのホールケーキが出された瞬間、『気合のレシピ、見せてあげるわ!』という声が脳内再生されて、困りました。
(※ケーキを出してくれた『アキ姉』(前作のヒロインの一人・木野 秋)の声優さんが、折笠 富美子さん。)

『ガンダムAGE』に至っては、アセム編で登場したアリーサ(CV・小清水 亜美さん)に肩入れしてしまい、「アセムは、アリーサと結婚すればいいのに。」とさえ思っていました。


校内でプリキュアのメンバー・生徒会役員・弓道部員を呼び出したれいか。
早速、曾太郎さんの『助言通り』に、打ち込んでいた全てのことを止める決意表明をしました。

生徒会副会長を辞任し、弓道部は退部。勉強も止めてしまい、プリキュアも辞める…。
自分のやりたいことが解らなくなったれいかは、何もかも一気に捨て去ることを決意してしまいました。

突然のれいかの決意表明に、混乱する一同。しかし、れいかの決意は変わりません。
そこになおが、「頑張り過ぎたれいかに、少し休みをあげようよ!」と、機転を利かせた提案。
なおの提案に賛成する一同。こうして、れいかは一時休養を取ることになりました。

そして翌朝――。
れいかの意を汲んで、朝の日課のランニングや家事手伝いを免除してくれた兄と母。
「自分のやりたいことをやりなさい」という2人の助言の意味を、自分なりに考えますが、一向に答えは出ません。
れいかは、みゆき達の放課後の様子を観察して、自分のやりたいことを見付けることに。
みゆき達は、れいかの申し出を快諾しました。

図書室で童話を読み耽るみゆき。
何度も読んでいる筈なのに、百面相のような表情をみせる彼女に、「知ってる話を、何故読み返すのですか?」と訊くれいか。

「だって、何回読んでも面白いんだもん!」
みゆきの笑顔を、真剣な眼差しで見詰めるれいか。何か、ヒントは得られたのでしょうか?

「何故、自分の出番でない時も、声を出すのですか?」
バレー部の見学に来たれいかの問いに、あかねは当たり前のように、答えました。

「バレーで大事なのは、チームワークや。だから、いつも声を出してお互いを応援し合って、気持ちを一つにするんや!」

教室で、やよいと一緒にイラストを描くれいか。
「上手く行かないなぁ…。」と呟きながらも、楽しそうに絵を描いているやよいの姿を、真剣な面持ちで見詰めています。

河川敷で遊ぶ、なおの弟妹。その様子を見守る、なおとれいか。
こけてしまったゆうたを助けようとするれいかを押し留め、「自分で立てるでしょ!」と、励ますなお。
姉の言葉通り、頑張って立ち上がったゆうたの頭を撫で「偉い!」と褒めるなおの姿に、れいかは何かを感じ取った様です。

最後は、キャンディのお世話。
ジュースデコルを使い、キャンディにジュースを飲ませてあげたれいかは、「皆はやりたいことに一所懸命なのに…」と、まだ落ち込んでいました。

「れいかは、いつも一所懸命で楽しそうだったクル~!(意訳)」
れいかと行動を共にし、つぶさに観察していたキャンディの言葉。
自分のこれまでの行いが空虚なものではなく、心から楽しんでいたことに、れいかは気付きました。

その頃、バッドエンド王国きっての頭脳派・ジョーカーは、王国で一二を争う『脳筋』のアカオーニに、プリキュア対策の為の資料を提示していました。

アカオーニの性格や頭脳からすると、簡単な紙芝居やイメージ映像で説明した方が良いと思いますが、何故か大量の資料を手渡したジョーカー。彼の意図は、何処にあるのでしょうか?

案の定、資料に目を通した瞬間に混乱した挙句、居眠りをしてしまったアカオーニ。
そして目覚めた途端、とんでもない極論に辿り着いてしまいます。

「な~んだ!勉強なんて必要無いオニ。プリキュアを倒せば、それでいいオニ!」
まるで、勉強嫌いの子供のようなことを言う、アカオーニ。
プリキュア打倒の成果さえ挙げてしまえばそれで正解ですが、そろそろ過去から学ぶことも必要だと思います。

公園のベンチで、れいかのプリキュア復帰を待つみゆき達。
いつも一緒のれいかが居ないことが、相当不安の様です。
ちょうどその頃、下校中の小学生達が算数の教科書を見ながら、復習をしていました。

勉強が出来る子供達に嫉妬したアカオーニは、黒い絵の具で子供達のやる気を削ぎました。
アカオーニの悪事を止める為に、みゆき達はれいかを欠いた状態でプリキュアに変身します。

今回の敵は、教科書を媒体としたアカンベェ。
そして、アカンベェの出すクイズに、みゆき達は苦戦を強いられます。
(※あれ?何処かで観た記憶が…。)

【問題集アカンベェが4人に出題した問題と、みゆき達の回答】

第一問:『私の名前はキュアサニーです。』を英語で述べよ。
回答者・キュアサニー:ワタ~シ、キュアサニー…!⇒不正解。(※正解:My name is CureSunny)

第二問:1+2+3+4+5=?
回答者・キュアピース:時間切れで答えられず。⇒時間切れで不正解。(※正解:10)

第三問:徳川幕府・三代目の将軍の名は?
回答者・キュアマーチ:徳川家なんとか!⇒不正解。(※正解:徳川家光。)

第四問:ことわざ『犬も歩けば…』の続きは?
回答者・キュアハッピー:ここ掘れワンワン!⇒不正解。(※正解:ハモり出す。棒に当たる。)

※このシーンはちょっと、勿体無いなぁ…と思いました。面白かったのですが、同時に色々と気になりました。

例えば第一問なら、あかねが『あ、I am CureSunny』と自信なさ気に答えて、『せ…正解!』と、アカンベェが悔しがる等のバリエーションがあっても良かったと思います。
第二問以降も、間違えたとしても、「お、惜しい!」と思わせる展開で良かったのではないでしょうか?
演出とは言え、みゆき達が少し可哀想に思えました。

でも、みゆきが不正解だった際、あかねが『棒に当たるやろ!』と正解を言っていたのは、良い演出だと思いました。
このシーンがあったので、あかねが英語以外は平均的な成績であることが窺えて、安心しました。

アカンベェの出題に正解出来なかったみゆき達は、柱に封印されて行動不能に。
絶体絶命の危機に陥った瞬間、「お待ちなさい!」と、れいかが颯爽と登場しました。

悩みを乗り越えて、自分の意志でプリキュアに復帰したれいか。
みゆき達を救う為に、アカンベェに立ち向かいます。

みゆき達が不正解だった問題に、次々と正解するれいか。
れいかが正解する度に、アカンベェはダメージを負い、れいかの勝利が目前まで迫って来ました。

みゆき達の普段の行動を観察して、自分のの知らなかったことを学んだれいかは、戦いながら、みゆき達に語り掛けます。

まだ明確な答えが見つからなかったものの、学業だけでは無く、様々なことを見聞し、何でも経験したい。
――これが、れいかの『やりたいこと』でした。

れいかの悩みが晴れたことを喜ぶ、みゆき達。
しかし、れいかの晴れやかな表情は、アカオーニを苛立たせました。

「ええい!ゴチャゴチャ煩いオニ!アカンベェ!アイツに、もの凄ぉ~く難しい問題を出してやれオニ!!」
アカオーニの命によりアカンベェが出題した、起死回生の第五問。
それは、みゆき達に出題された問題よりも、遥かに難しい問題でした。

第五問:詩人・高村光太郎の詩『道程』のはじまりを述べよ。

みゆき達に出題された問題より、遥かに難しい第五問。しかし、れいかにとっては『サービス問題』でした。

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る


※ネットで調べてみると、実際の詩は結構長い詩で、原型は、歴史的仮名遣いで書かれていました。
れいかが全文を諳んじているのだとしたら、結構凄いと思いました。

自分の『道』を見付けたれいかに、「生意気だ!」とアカンベェを差し向けるアカオーニ。
しかし、れいかの技でアカンベェは浄化され、みゆき達は、バナナデコルを入手しました。

「いっぱい、集まって来たクル~!」
残りのキュアデコルは、あと3つ。いよいよ、ロイヤルクイーン復活も間近です。
しかし、去年の例(「もうすぐ『幸福のメロディ』か完成するニャ~♪」)があるので、まだ油断出来ません。
再び敵に奪われることも想定して、対策を練る必要があるでしょう。

戦いが終わり、公園は平穏を取り戻しました。
れいかは、今回の件で学んだことを生かし、4人に的確な助言をします。

それぞれの不得意科目を克服すれば、自分達の将来に繋がることを教わり、喜ぶあかね・やよい・なお。
最後に、みゆきに語り掛けようとしたれいか。すると――。

「色んなことを知ってた方が、物語をも~っと、楽しく読めるね!」
れいかが助言するより早く、自分の為すべきことを理解したみゆき。
皆の笑顔を見て、満面の笑みを浮かべるれいか。

『どうして勉強するの?』
その答えを、自分達なりに理解したみゆき達。
これからの様々な体験は、きっと5人の人生の大切な勉強になるでしょう。

みゆき達は将来、どんな道を歩むのでしょうか?
その姿が描かれる日を、楽しみにしています。

※最後のシーンで、みゆきがれいかの助言より先に自分の道に気付いたのは、良かったと思いました。
みゆき達に成長の可能性が充分にあることが示されたので、安心しました。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第16話『れいかの悩み!どうして勉強するの!?』

思い悩むれいかさんの巻 どうしたのかと言えば、 テストの出来が最悪だとアホ4姉妹が嘆く中 アホ代表がれいかさんに聞いた一言 み「どうしてそんなに勉強をするの?」 ううん、現実逃避で巻き...

スマイルプリキュア! 第16話 「れいかの悩み!どうして勉強するの!?」

何故、勉強するのか。 誰もが一度は考えた事があるかと。今週は青木さんを通してその意味を問うてみた。 青木さん:「受験戦争に打ち勝って、就職戦線を突破するためです」 うむ、なるほど。というのでは話になりませんので、青木さんには悩んで貰うことにする。    ...

~それが、私の『道』です!~ スマイルプリキュア 第16話 感想

今日は青木れいか嬢がプリキュア道について思うところを語るお話・・ ってちょっと違うかw 彼女を語る上で外せない単語。それが・・「道」です。 アントニオ猪木が浮かんでしまう人もいそうですけどw ...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。