yukitaの想い出日誌 スマイルプリキュア!・9話『うそ~!やよいちゃんが転校!?』感想
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・9話『うそ~!やよいちゃんが転校!?』感想

4月1日。エイプリルフール。
その起源は不明ですが、この日は、たわいない嘘をついても許される特別な日です。

エイプリルフールを楽しむ為に、やよいがついた、『たわいない嘘』。
しかし、やよいの嘘を真に受けたみゆきによって、その嘘は瞬く間にクラス中に知れ渡ってしまいました。

クラスの皆に謝れば事態は解決出来るけど、「嘘吐き」と言われるかも知れない。
それが怖くて、本当のことを言い出せないやよい。

果たしてやよいは、勇気を出して、皆に謝ることが出来るでしょうか?

今回の感想を書く前に、少しだけ想い出話を――。

一昨年のエイプリルフールでは、『東映MOBILE』が『東北MOBILE』になり、『歴史考古学者イズーム・トエード博士』の学説が発表されました。
また『ヤクザイル』という往年の東映映画を彷彿とさせるグループの誕生が発表されたり、『はんぶんこ怪人』の活躍が特集されたりしていました。

当時はちょうど、生きている事自体が嫌になっていた時期だったので、そのジョークには随分と心が救われました。

でも昨年は、東日本大震災の只中にあったので、プリキュア関連のエイプリルフールネタは自粛されました。
阪神大震災の経験から、こんな時にこそ、笑えるネタがあれば心が救われたのではないかと思いましたが、当時は『不謹慎』が一種の流行語だったので、仕方無かったのかも知れません。

そして今年も残念ながら、プリキュア関連のエイプリルフールネタは公開されませんでした。
来年こそは、気楽にエイプリルフールネタが楽しめる雰囲気になって欲しいです。

※少し話が逸れますが、辛い経験から立ち直る為や、挫けそうな心を支える為にに娯楽に目を向けるのは、有効な手段だと思います。
昨年は娯楽に興じようとすると何かと、『不謹慎だ!』と喚く人々が居ましたが、何て酷薄なのかと寂しく思いました。

エイプリルフールと言えば、かつて海外では手の込んだネタが披露されたそうです。

『暖冬の影響でコクゾウムシ(米食い虫)が減少し、スイスの農家ではスパゲティが大豊作となった』
これが、BBCという真面目な局がニュースとして報道され、局に問い合わせが相次いだ。

視聴者の問い合わせに対し、BBCの回答は――。
『トマトソースの缶詰にスパゲティを添木として差し、それが育つのを期待しましょう』

中学生の頃だと思いますが、当時教師からこの話を聞いた時は、思わず笑ってしまいました。
また、その嘘を許した当時の人々の心の広さに感心しました。

僕は、エイプリルフールに嘘を吐いた想い出は、全くと言って良い程ありません。
余り気の利いたことが言えなかった上に、寧ろ騙される側でした。

小学生の頃、「〇〇(同級生の名前)がバイクに轢かれた!直ぐに〇〇の家に来て!!」と電話が掛かり、急遽同じマンションに住んでいた彼の家に駆け込むと、「嘘でしたー!」と、待ち構えた同級生達にネタ晴らしされました。

皆は笑っていましたが、僕は本当に心配していたので、「そんな嘘は、二度と吐くな!」と怒鳴りました。
その後、同級生達が謝罪したので、そのままゲーム大会になり、楽しい一時を過ごしました。

今にして思えば、バイクに轢かれた直後の友人が自宅に居るなんて有り得ないのですが、当時の僕は幼かったのでしょう。まんまと、引っ掛かってしまいました。

――さて、今回の話でやよいがついた『嘘』は、どんな嘘でしょうか?

『良い子の皆、おはよう!君の目覚めを、世界中の人が待っているぞ!!』

正義のヒーローの掛け声で目覚めたやよいは、エイプリルフールネタを散りばめながら、母親と楽しい朝食の一時を過ごしました。
そして、この楽しみを共有しようと、みゆきに『たわいないウソ』をついたやよい。
しかし、「はい、ウソでした~!」とネタ晴らしした瞬間、みゆきはその場から消え去ってしまいました。

やよいの嘘は真実としては伝言ゲームの様に次々と広まり、みゆき達の知るところとなりました。
何とかネタ晴らしをしたいやよいでしたが、皆のやよいを気遣う態度に、つい本当の事が言い出せません。

やよいが謝罪の為に選んだ手段は、『漫画で謝る』でした。
しかし、やよいが漫画を描き終えた瞬間、原稿は風に吹かれて、空の彼方へ。
其処に、みゆきが「こんな所に居たんだ…。」と、やよいを教室まで案内します。

『桜デコル』で桜の花びらを呼び出したみゆき。やよいが教室を覗き込むと、教室から拍手が。

『さよなら やよいちゃん そしてありがとう』

黒板に大きく書かれた、やよいへの餞別の言葉。
遂に、『やよいが明日転校する』ということが、クラス中の『既成事実』になってしまいました。

その頃、鬼の勝利に改変した『桃太郎』の紙芝居を携えたアカオーニが、学校の上空に襲来。
バッドエンドになった桃太郎を読んで、世界を不幸に染め上げようとする作戦を決行しようとした瞬間、彼の頭に一枚の紙が貼り付きました。

アカオーニが内容を確認すると、それは、やよいが描いた漫画でした。

※それにしても、何故アカオーニは、改変した桃太郎の紙芝居を披露する場所を、中学校に決定したのでしょうか?
幼稚園などの幼児が沢山居る場所の方が、効果的な気がするのですが。
自らの外見を生かして恐ろしい口調で読めば、より効果的だと思います。

ただ、万が一子供達に逆襲を受けた際は、回収されるバッドエナジーは幼児からではなく、アカオーニからになるかも知れません。

「うわ~ん!子供達に逆襲されてしまったオニ~!悲しいオニ~!!」
「でも、バッドエナジーが溜まったから、良かったオニー!」
――やっぱり、これじゃ駄目でしょうね…。

花壇の花で作った花束と、クラス中の寄せ書きをプレゼントされ、戸惑うやよい。

謝りさえすれば、この騒動は終息する。
でも、クラス中から嘘吐き呼ばわりされて、居場所を失ってしまうかも知れない。
流石に、此処まで噂が広まってしまうと、謝る勇気が持てない…!

「やよいちゃん、頑張って!」「泣いたらアカンで…!」
やよいは、良心の呵責に耐えきれず、泣きながらその場を走り去ってしまいました。

用具置き場の物陰で一人泣くやよいを心配し、駆け付けたみゆき達。
みゆき達の優しさに胸を打たれ、やよいが謝ろうとした瞬間、やよいの漫画を下らないと謗ったアカオーニは、作戦を決行しました。

「ふはは!不幸がドンドン溜まって行くぞ!」とばかりに、バッドエナジーが本に溜められて行きます。
生徒達の心を救う為に、みゆき達はアカンベェに立ち向かいました。

いつもなら単調な攻撃を繰り返すアカンベェでしたが、今回は違いました。
右と見せ掛けて左。パンチと見せ掛けてキックと言う様に、フェイントを混ぜて攻撃し続け、みゆき達を圧倒します。

嘘ばかり吐くアカオーニを責め立てる、みゆき達。
その言葉は、嘘を吐いたことを言い出せないやよいの心に、激しく突き刺さります。

「馬ぁ鹿め!嘘は最高オニ!そうだよな?キュアピース!」
やよいの漫画をみゆき達に突き付けるアカオーニ。
そして、嘘を吐いたことを謝ろうとしているやよいに、『嘘はドンドン吐いていいオニ。騙された方が悪いオニ!』と、けしかけます。

「止めて!」良心の呵責に耐えかねて、耳を塞ぎ蹲るやよい。
しかし、「何があっても、ピースのこと大好きだよ!」と言うみゆきの言葉に励まされ、やよいは皆に嘘を吐いていたことを告白し、謝罪しました。

やよいの嘘がエイプリルフールのネタだと判明し、安心するみゆき達。
そして、笑顔で許してくれたみゆき達の言葉が嬉しくて感涙するやよい。

「ふわぁ~。終わったオニか?」
やよいの告白を黙って待ってくれていたアカオーニ。しかし、憎きプリキュアを倒す為に、攻撃を再開します。

「アカンベェ!パンチオニ!」
アカンベェのパンチを防ぐ為に身構えるみゆき達。しかし、アカオーニの嘘に気付いたやよいが、みゆき達に前に立ち、アカンベェに立ち向かいます。

「私、解った!皆を悲しませる嘘なんて、絶対吐いちゃ駄目なんだって!!」
大切なことに気付いたやよいは、アカンベェの鼻面にキックをお見舞いし、止めのピースサンダーでアカンベェを浄化しました。

新たなデコル・プリンデコルを入手したみゆき達。
さて、その使い道は何なのでしょうか?

「本当に本当に、ゴメンなさい!」
クラスに戻り、転校がエイプリルフールのネタだったことを告白し謝罪するやよい。
当初は戸惑ったものの、みゆきの早とちりが騒動の一因だと判明し、笑って許してくれたクラスメイト。
しかし…。

「でもウチ、今回のことで、やよいの事ちょっと嫌いになったなぁ…。」
「うん。あたしも好きじゃないね!」
「私も、やよいさんのこと、嫌いです。」
「え~っと、えっと…私も!」

みゆき達の突然の絶交宣言に、泣きそうになるやよい。しかし、その直後――。

「なぁ~んて、嘘で~す!!」
「本当は大好きだよ。」とみゆきにネタ晴らしされ、嬉し泣きするやよい。
そして、「これでお相子や!」というあかねの言葉を合図に、クラス中が笑いの渦に包まれました。

※大切な友達に囲まれて、やよいはきっと、幸福を噛みしめているでしょう。
今後は今以上に、友達想いの子に成長していくと思います。

もしも、今回のやよいの嘘の内容が、「今度の日曜日に、太陽マンとデートなの!」だったら、どんな展開になっていたでしょうか?
でも、最初に話した相手がみゆきの場合は、どのルートを辿っても同じ結果だったのかも知れません。
そう考えると、みゆきの他者への影響力は侮れないモノがあります。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマイルプリキュア! 第9話 「うそ~!やよいちゃんが転校!?」

特殊OPでは、映画のクライマックス(?)みたいなところが流されてます。 NSは評価が分かれるようですが、キュア○○ーさんを見ると面白そう。。 まさかエイプリルフールだからって、ニセキュアさんを映したんじゃないよね(当たり前です そのエイプリルフール、嘘を実?...

第9話『うそ~!やよいちゃんが転校!?』

黄「わたし、転校することになったの」 ななななんと!? 黄瀬さんが転校しちゃう!? つまりスマイルプリキュアからいなくなる!? ということは、史上初プリキュア離脱第1号に!? 第9話でまさ...

~さようなら やよいちゃん USO800の巻 ~スマイルプリキュア! 第9話 感想

黄瀬やよいの朝は早い。 ・・まぁ早くはないかw マニアックな目覚まし時計を使用しつつ、起床。 うーん、マンション住まいっぽいですねぇ。 でもって、黄瀬やよいさんのお母さんが初登場。 可愛い人だ...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

エイプリルフール

私も・・ 気の利いた嘘をエイプリルフールに言った記憶は無いんですよねぇ。
学校が休みだからかしらん?

ああ、進級とかどうなってるんだろう、と考えるとこの第9話自体が嘘なのか?とおもうと急に胡蝶の夢のような哲学的命題すら感じる罠ww

いろいろ面白いお話でしたよね~

2学期制なのかも?

だいずさん、コメント有難うございます。返事が遅れて、申し訳ありません。

小学生時代はともかく、中学生以降にエイプリルフールの嘘を披露するのは、色々と難しそうですね。

特に今回のケースは、『4月1日に登校日』という、生徒にとっては迷惑極まる行事でした。
何か、登校しなくてはならない、特別な理由があるのでしょうか?

そういえば昨年は、バレンタインデーの話題がありましたね。
当時も色々と言われていたそうですが、「アリア学園は2学期制なのでは?」と、自分を納得させました。
今回もそうなのかと思いましたが、七色ヶ丘中学校は公立だと思うので、2学期制が導入されるのは難しいかも知れません。
(※かつて導入した地域もあったらしいですが、今は3学期制に戻しているそうです。)

プリキュアシリーズの放送は、2月に始まり1月に終了するので、3月までの時事ネタを扱うには、何かと不便だと思います。
また、作中でお正月が描かれないのも、少し寂しいです。

今後、プリキュア達のお正月やバレンタインデーの様子が描かれる特番が放送される日が来ることを、期待したいです。
(※来年のシリーズが『プリキュアオールスターズ』なら、かなり自由な演出が期待出来そうです。)
プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。