yukitaの想い出日誌 スマイルプリキュア!第4話・『直球勝負!風のキュアマーチ!!』感想
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!第4話・『直球勝負!風のキュアマーチ!!』感想

映画の感想と並行して書いていたら中々完成せず、遂に8話が終了してしまいました。
一体、いつになったら周回遅れが解消出来ることやら…。
愚痴はさて置き。早速、今回の感想を――。

全部で5人居るとされるプリキュアが3人まで集まり、次にみゆきが目を付けたのは、なお。
さて、その成果は?

中庭で昼食を楽しんでいたみゆき達は、先輩の理不尽な言い掛かりを受け、困惑する。
みゆき達の窮地を救ったのは、女子サッカー部のスター選手・緑川なお。

なおの物怖じしない態度と、その類稀な運動能力に惚れたみゆきは、なおをプリキュアにスカウトする事を決意。
休日を利用して、まだ不慣れな七色ヶ丘を駆け回り、なおを探す。

迷子になったみゆきは、偶然近くを通り掛かったなおに助けられ、そのお礼に荷物持ちを手伝う。
なおはみゆきを自宅に招き、弟妹を紹介。みゆきは、『家族想い』と言うなおの新たな一面を知る。

なおの弟妹との触れ合いによって、心の距離が縮まった、みゆきとなお。
あかねとやよいも加わり、河川敷で楽しい一時を過ごす。

其処に現れたアカオーニ。
なおの家族の絆を絶ち、世界をバッドエンドに染めようと画策する。

アカオーニの策略に嵌り、絶望の淵に落とされたなお。
しかし、みゆき達の熱い想いが、なおの勇気を呼び覚ます。

※マーチの必殺技を観た瞬間、思わず、「サニーとの合体技が完成したら、2人は『某超次元サッカーアニメ』に参加出来るな!」と思ってしまいました。
折角、色々と必殺技に属性があるのだから、組み合わせ次第で、超強力な技になる気がします。
みゆきが登校前に身支度をしていると、みゆきの頭に飛び乗り、「お洒落してクル~!」とおねだりするキャンディ。
そして、リクエスト通りに、みゆきが『ウサギさんデコル』を使って、キャンディの耳をウサギの様に結い上げると、見事、キャンディがウサギっぽく変身。

「上手に出来て、ウルトラハッピー!」と、喜ぶみゆき。しかし、遅刻寸前になってしまい、大慌てで登校します。
今後、『キャンディのお世話をしていたら、遅刻しそうになった』と言うのが、みゆきの登校時の定番になりそうです。

耳でありながら髪の毛でもあると言う、不思議な器官を持つキャンディ。
どういう構造になっているのか、是非知りたいです。

昔なら、子供向けのムック本に『図解・これがキャンディの全てだ!』(【例】キャンディの胃袋:何でも吸収する、スゴイ胃袋。鉄だって、溶かしちゃうクル~!※嘘設定です。)とか言う解説があったのですが、今はどうでしょうか?
プリキュアシリーズの妖精のみを取り扱った、『プリキュア妖精図鑑』が発売されたら、是非買いたいです。
要望は、何処に出せば良いのでしょうか?


「良い感じに湿ってるオニ!」
半乾きのパンツを履いて、「うがあぁ!」と興奮し、上機嫌で出動するアカオーニ。
アカオーニさんの特殊な性癖が明らかになり、思わず笑ってしまいました。
…でも、パンツはやっぱり、日向に干してきっちりと乾燥させた方が、身体に良いと思います。

「え~?やよいちゃんのお弁当って、キャンディ?」
やよいの作った『キャラ弁』を見て、興奮するみゆきとキャンディ。そのお弁当の味は、つまみ食いをしたあかねのお墨付き。
お弁当作りで、見た目と美味しさを両立出来るのは、本当に羨ましいです。是非、あやかりたいモノです。

みゆき達が楽しく団欒していると、其処に現れたのは、2人の先輩女生徒。
2人は、「此処は私達の場所だから、移動しろ」と、理不尽な要求を突き付けます。

あかねが「早い者勝ち違うんですか?」と反論するも、上級生は「いつも。私達が使っているの!」と鸚鵡返し。
更に、「いいから退きなさいよ!」と、強引な理論で、みゆき達に立ち退きを迫ります。
場の雰囲気に気圧され、荒事は苦手そうなみゆきとやよいは、泣き出しそうな表情に。
其処に、通り掛かったなおが助け舟を出します。

「たとえ先輩でも、後から来て場所を横取りするのは、おかしいと思います。」
「先輩達の言う事は、筋が通っていないと思います。」


なおの凛とした態度にたじろぎながらも、更に反論をしようとする先輩。
険悪な空気に包まれそうになった瞬間、「ははは。そうだね。」と、朗らかな入江生徒会長の笑い声が、場の空気を変えました。

そして、「此処は、学校の皆の場所だもんね。ねっ!」と、先輩達の背後にさり気無く近付き、微笑む会長。
会長に諭された2人は、頬を赤らめ、「御免なさいね。」と笑顔でみゆき達に謝罪し、その場を去る会長を追い掛けて行きました。
会長の様子を、別の場所で見ていたれいかは、微笑んでいました。
多分、会長がその場を収めなかったら、れいかが介入していたのでしょう。

前作の王子先輩に続く、イケメン枠の入江会長。明確な根拠は無いのですが、怪しい感じがします。
彼の今後の動向が、少し気になりました。

助け舟を出してくれたなおに、礼を言うみゆき達。
「当たり前の事をしただけだよ。」と返答し、サッカー部の自主練に向かったなお。
その気持ちの良い態度に惚れたみゆきは、なおをプリキュアにスカウトする事を決意しました。

女子サッカー部の見学をしたみゆき達は、なおの並外れた身体能力を目の当たりにします。
なおをプリキュアにスカウトする事を決めたみゆきの意見に、あかねとやよいも同意。
サッカー部の練習終了後、早速勧誘に向かう3人。しかし、なおは既に帰宅した後でした。

翌日。休日を利用して、なおに会いに行く事を決めて外出したみゆき。
しかし、なおの家の場所を知らないばかりか、地理不案内の為に迷子になってしまいます。
そこに、買い物帰りのなおが通り掛かり、「家、この辺なの?」と話し掛けます。

「み…緑川さ~ん!!」「これって運命?ウルトラハッピー!有難う~!」
なおの胸に飛び込み、涙ながらに感謝するみゆき。

迷子から救ってくれたなおに報いる為に、荷物持ちを手伝うみゆき。そして、なおの家の前で「プリキュアになって」と勧誘しようとした瞬間…。

「お姉ちゃ~ん!おかえり~!!」
なおの弟妹5人が姉をお出迎え。なおはみゆきに、5人を紹介します。

「上から、けいた・はる・ひな・ゆうた・こうた!」「こんにちは~!」
「今日は~!」

お互いの自己紹介も終わったところで、荷物運びを手伝ってくれたみゆきを、昼食に招くなお。
みゆきは、なおが忙しい両親に代わり食事を作っている事に感心します。

「お姉ちゃん~。あそぼ~。」
ゆうたとひなに連れられ、一緒に遊ぶ事になったみゆき。最初の遊びは、鬼ごっこです。
しかし、5人全員が鬼に立候補した為、みゆきは鬼5人に追い掛けられる羽目に。
更にキャンディも、タヌキに間違えられた挙句、ゆうたとこうたにボール代わりにされてしまいます。
そして、ゆうたの「ウルトラスーパーアタック」で投げ飛ばされたキャンディは、みゆきの助っ人として、あかねとやよいを招聘する事に。

「じゃあ次、お姉ちゃんが鬼ね~!」「よ~し!追い掛けちゃうぞ~!」
けいたの提案に、笑顔で応えるみゆき。しかし、直後に座布団がみゆきの頭に命中。
みゆきに課せられた役目は、『鬼ごっこのオニ』では無く、『的当てのオニ』でした。

「コラー!お姉ちゃん、イジメちゃ駄目でしょ!」「わっ!こっちも鬼だー!」
騒がしくも楽しい、家族の風景。
しかし、そんな明るい家族の絆を断ち切るべく、本物の鬼が、機会を窺っていた――。

河川敷でサッカーをする弟妹を見守りながら、みゆきに礼を述べるなお。
家族想いのなおに、みゆきは「聞いて欲しい事があるの!」と語り掛けます。

その時、キャンディに呼ばれたあかねとやよいが合流。
「お好み焼きのお姉ちゃん」と呼ばれたあかねは早速、けいた達の手荒い歓迎を受けます。

「オレ達兄弟の、固い絆を見せてやる!」
「ウチ等だって、チームワークで負けへんで~!」
緑川家VSプリキュアチームで、サッカー対決が始まろうとした瞬間、緑川家の絆を断ち切る為に、アカオーニが攻撃を仕掛けます。

「世界よ!最悪の結末・バッドエンドに染まるオニ!白紙の未来を、黒く塗り潰すオニ!」

「全然楽しくない…。」
「帰る…。」
「家族…。そんなの、いつかはバラバラになる…。」

アカオーニの攻撃により、暗く染められた世界で、絶望の淵に陥る緑川6兄弟。
あの明るかったなおでさえ、絶望する程のバッドエナジーが溜まり、アカオーニの本に吸収されます。
時計の針がまた一つ進み、皇帝・ピエーロの復活が、また一歩近付きました。

「良い子はいねが~!」「それを言うんやったら、『泣く子はいねえが~!』や。」
なまはげの台詞をパクッたアカオーニにツッコむ、あかね。
緊急事態でもツッコミを入れてしまうのは、関西人の習性でしょうか?
(※念の為に言うと、関西人が皆、ツッコミをする訳ではありません。同じ意味の言葉でも、大阪と神戸では言い方が違う事がある様に、ボケにツッコむかどうかも『人それぞれ』です。)

人々を絶望の淵から救う為に、プリキュアに変身するみゆき達。

「ピカピカピカリン!じゃんけんポン?――前はチョキだったのに、今回はパーオニ!?じゃんけん負けたオニ!」
ピースとの『ピカリンじゃんけん』に負けてしまい、ショックを受けるアカオーニ。
今後、両者が対峙する時は、この遣り取りが繰り返されるのでしょうか?

「面白くないオニ!アカンベェ!!」負けた腹いせに、アカンベェを召喚するアカオーニ。
そして、サッカーゴールから生み出されたアカンベェは…変態さんでした。

アカンベェの攻撃からなお達を庇い、ハッピーシャワーを放つハッピー。
しかし、余り効果は無く、ゴールネットに包まれて捕まってしまいます。

ハッピー救出の為に、サニー達が立ち向かうも、敢え無くダウン。
2人に、「こんな奴、放っといて、自分達だけで逃げたらいいオニ!」と告げるアカオーニ。

「そうはいかへん!ウチらの絆は…まだそんなに固ないけど…。」「ええっ!?」
「これから固~い絆になるんや!だから、絶対逃げへ~ん!!」「そうそう!」


「絆…?――ハッ!」
サニー達の叫びを聞き、我に返るなお。そんな彼女に、思わず「緑川さん!」と叫んでしまったハッピー。
またしても、プリキュアの正体が、みゆき達だと、アッサリとバレてしまいました。

「仲間?家族?そんなモノ、最後は全部バラバラになるオニ!――だったら今、バラバラにしてやるオニ!」
人々の絆を全否定し、みゆき達に止めを刺そうとするアカオーニ。
手始めにサニー達を攻撃し、仕上げになおの弟妹に襲い掛かるアカンベェ。
アカンベェに捕われたままのハッピーの絶叫が響く中、なおがサッカーボールでアカンベェを攻撃します。

「家族は、バラバラになんか…ならない!私達家族の絆は、永遠に切れない!!」
「アンタ達が何処の誰かは知らないけど…。もし私達家族の絆を絶ち切ろうと言うのなら…。」
「私が戦う!!」


「チミが4人目のプリキュアクル~!」「ええっ~?タヌキの縫いぐるみが喋ってる?!」「何で、タヌキクル!」
今度はタヌキに間違えられて、怒るキャンディ。しかし、なおにプリキュアへの変身方法はきっちりと伝えます。
そして今、4人目の『何だか良く解らないけど、やってみる』プリキュアが誕生します。

「勇気凛々!直球勝負!キュアマーチ!!」
風の力を纏い、キュアマーチに変身したなお。早速、家族の絆を守る為に、アカンベェに立ち向かいますが、勢い余って橋に激突してしまいます。

「うわぁ~。ビックリした~。」
柱に激突するも、傷一つ付かないマーチ。そして、柱を垂直走りで駆け上り、アカンベェの頭上に踵落とし。
自分の身体能力の高さを早速活かした、見事な戦法です。

アカンベェにダメージを与えたマーチは、キャンディの助言通りに、スマイルパクトに力を籠めます。
その瞬間、全身の力が抜けてしまいたじろぐマーチでしたが、更に力を籠め、遂にマーチが浄化技を放ちます。

「プリキュア・マーチシュート!!」
風を纏った光の球がマーチのシュートによって放たれ、アカンベェに命中。
アカンベェは無事浄化され、みゆき達はまた一つ、キュアデコルを手に入れる運びとなりました。

「尻もちついちゃったから、パンツ汚れちゃったオニ!プリキュア、覚えてるオニ!!」
パンツが汚れてしまった為に戦闘を中止し、去ってしまったアカオーニ。
『湿ったパンツが好きと言う変態なのに綺麗好き』と言う、良く解らない属性は、誰に対するアピールなのでしょうか…?

かくして――。
「キュアマーチ誕生回にも拘らず、アカオーニの性癖が気になって仕方無い」と言う、謎の展開を見せ、今回の戦闘は終了しました。

「あの…。緑川さん。」「なおで良いよ。」
「なおちゃん!私達の…!」
「――みゆきちゃん!私達、良いチームになりそうだね!!」

戦いが終わり、みゆきとなおの間にも友情が芽生え、2人はお互いを名前で呼ぶ仲に。
そして、弟妹を助けようとしてくれたみゆき達に礼を述べ、「皆と居ると楽しい」と言う理由で、プリキュアの一員になる事を申し出るなお。

「もちろ~ん!!」
なおの手を取り、笑顔で歓迎するみゆき。キャンディも、プリキュアが増えて大喜び。しかし――。

「危なーい!!」
けいたの警告に振り向いたみゆきの顔面に、サッカーボールが激突。みゆきは、その場に倒れてしまいます。
みゆきを気遣い、駆け寄るなお達。しかし、みゆきの表情は、笑顔に満ちていました。

「仲間が増えて、ウルトラハッピー…!」
4人目のプリキュアが誕生し、残るはあと一人。
果たして、最後のプリキュアに選ばれるのは、一体誰なのでしょうか?

※『長いプロローグ』も、次回で遂に最後?
いよいよ始まろうとしている『本編』は、どんな展開になるのでしょうか?
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第4話『直球勝負!風のキュアマーチ!!』

キャ「キャンディもオシャレしたいクル!」 みゆきが朝のセットをしていましたら キャンディもキュアデコルを使って欲しいとのこと どういうことかと思ったら ウサギのデコルがブラシに変身! ...

スマイルプリキュア! 第4話 「直球勝負!風のキュアマーチ!!」

前の週に獲得したキュアデコルを使用するのがノルマのようで。 今週は、キャンディのぬいぐるみの宣伝にも必死な星空さん。    スマイルパクトはかなり売れているらしいけど、ぬいぐるみはどうなのかなぁ。。 それはそうと、まだプリキュア仲間探しが続いております...

緑・・ 弱点が見当たりません!~スマイルプリキュア!第4話 感想~

キュアマーチ初登場回! 一週間待ち遠しくてたまりませんでした。個人的には黄色回より楽しみで・・ 緑川なおさん。思った以上に完璧超人過ぎて美しかったです。 ・筋が通っている ・カッコイイ ・サッカ...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。