yukitaの想い出日誌 らき☆すた7話・追記『こなた達のKanon談議?』
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

らき☆すた7話・追記『こなた達のKanon談議?』

こんばんは、yukitaです。
本当は、7話の感想の記事で書くつもりだったのですが、力尽きてしまったので、8話の感想の前に書きます。(8話の感想は、日曜日か月曜日に完成予定。)

7話で、つかさの携帯の着信音は、『バッハルベッルのkanon』でした。
そして、4話では、こなたが遅刻の言い訳に『kanonネタ』を使っていました。

この2点から、こなた達は『京アニkanon』を観ていたのでは?と思いました。
恐らく、こなたが強く薦めて、かがみ達も観る事に(観る羽目に)なったのでは、ないでしょうか?
こなたとかがみは、リアルタイムで。つかさとみゆきは録画分で(夜更かしが苦手そうなので。)
以下の文は、僕の想像(妄想?)です。(※上記の文も同様です。)
※この記事が、日曜日の完成になったので8話の感想は、月曜日予定です。済みません・・・。

こなたは『kanon』のストーリを、隅々まで知っていると思うので、むしろ『誰に萌えるか?』が、主題になると思います。

ヒロイン全員に萌えるのは(こなたとして)当然として、北川や久瀬にさえ萌えを見出しそうです。

久瀬が登場して、祐一に「僕の事を知らないなんて、君も問題児のようだ。」と言った時、「転入したばかりで、右も左も解らない生徒に、此処の生徒会長はそんな事、言うんだな?」と反撃された時の久瀬の表情を観て、こなたの妄想・・・。

「ああっ久瀬、今照れてる!きっと、かがみと一緒でツンデレなんだ?!」

「と、いう事は・・・。舞と佐祐理さんが一緒の時は無愛想だけと、もし佐祐理さんと二人っきりになったら、照れまくって何にも言えなくなるんだよ!」

「さすがKanonで香里と双璧を成す、ツンデレ!わかってるねぇ。いい仕事してるよ!久瀬、グッジョブ!」

「でもまぁ、攻略出来ないから萌えないけどね・・・。」
※こなたにBL(ボーイズラブ)趣味は、ありません。(百合属性も。)ただ、キャラの『属性』には、拘る気がします。

18話の栞の誕生会に香里が来た事で(この時点では、姉妹の和解はなかった。)盛り下がった場を盛り上げる為に、北川は舞踏会で着た衣装に早替わり。祐一と共に、場を和ませたシーン。
それを観たこなたは・・・。

「おおっ、北川君!あの舞踏会でスベッた衣装、いつも持ってんだぁ!しかもあの早変わり。まるで歌舞伎の様だよ。しかも、祐一と踊ったあのダンス。ピンクレディーの『UFO』だよ!いやぁ、懐かしい!京アニ、グッジョブ!」

※何処かのブログで、あの踊りが『UFO』の振り付けと、書いていました。
僕は、皆がタレント雑誌を買っている頃、『小学○年生』や『コロコロコミック』を読んでいる様な子供だったので、詳しくは解りません。

そして、祐一が『フラグを立てまくる』のを観て・・・。
「おおっ、祐一!全てのヒロインとのフラグ、立てまくり!これぞ『ギャルゲー主人公』の鑑!!」
「これはもしや、『ハーレムED』へのネタ振り?・・・凄い!『原作越え』だよ!」
・・・とか、言ってるかも知れません。
でも、こなたも『名シーン』を観ては、泣いていたんじゃないかなぁ、と思います。
※僕は『Kanon』視聴時、祐一やヒロインの心情に重点を置いて観ていました。だから『祐一はタラシだ』とは、思いませんでした。フラグ云々は、ネタです。

かがみは、こなたに強く薦められて『渋々観ているうちに、ハマる』タイプだと思います。
全てのヒロインの話で泣いて、翌日は目が充血。でも、こなたに訊かれたら
「昨日は、徹夜で勉強してたのよっ!」
と、必死で誤魔化しそうです。
かがみは、祐一の『フラグ立て』には、腹を立てそうです。
でも、23話で祐一が泣いているシーンを観て、祐一の辛い心情に(辛くても、誰にも弱音を吐かなかった。)同情したりするのかなぁ、と思いました。
「祐一も、ずっと辛かったのね・・・。」
・・・みたいに。

つかさは普通に感動して、泣いたり笑ったりしていると思います。そして、同じ『妹』として、栞に同情しそうです。
栞が不治の病と知り、その所為で香里が心を閉ざしているシーンを観て、かがみに質問・・・。

「ねぇ、お姉ちゃん。もし私が、治らない病気になっても、私のお姉ちゃんでいてくれるよね?」
「何言ってんのよ。当たり前でしょ!?」
と呆れつつも、つかさを安心させると思います。そして・・・。
「それにね。香里は栞が嫌いだから、避けてたんじゃないのよ。栞と別れるのが辛いから、栞を避けていただけで、本当は栞が好きなのよ。」
「へぇ、そうなんだぁ。・・・そうだよね!香里は栞ちゃんが、大好きなんだよね!・・・あれっ?でもお姉ちゃん『Kanon』観てないって・・・?」
「そ、そうよ!全然観てないんだから。ただの、一般論よ!」
と、照れながら、言っていそうです。
最終話で、栞と祐一が再会したシーンを観て・・・。
「栞ちゃん、病気が治って良かったぁ!」

そして、みゆき。
やっぱり、全てのルートで感涙していると思います。

でも、少し『天然ボケ』なので例えば、久瀬の眼鏡を見て・・・。
「久瀬さんって、オシャレな方ですねぇ。舞踏会と普段と、眼鏡のつるが違います。私も、見習わないといけませんねぇ。」

北川が『モテない』事に、言及して・・・。
「北川さんは、あんなに良い方なのに、どうしてモテないのでしょうか?」

祐一の『フラグ立て』には・・・。
「祐一さんは、スケジュール調整がお上手ですねぇ。」

と、言っているかも。

おまけ:黒井先生の場合。
23話で『真琴さん』の『年輪』の話を聞いて・・・。
「ナルホド、ええ話や。これは早速、授業で使わして貰うとしよかぁ!」

※今回『Kanon』ネタで、こなた達を語ってみましたが、実際はどうなのでしょうか?
『らき☆すた』内で、こなた達が語ってくれたらなぁ・・・。

では、8話の感想で。
何とか、月曜日に完成させなくては・・・。
















 





スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。