yukitaの想い出日誌 「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」に参加しました。
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」に参加しました。

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさんのお誘いを受け、企画・「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」に、参加させて頂きました。

今回評価する作品は、以下の3作品です。

『けいおん!!』
『生徒会役員共』
『ポケットモンスター・ダイヤモンド&パール』

例により、今回も、締切ギリギリです。

『けいおん!!』

ストーリー:5

ゆるやかな時間が流れつつも、唯達が少しずつ成長して行く姿が、丁寧に描かれていたと思います。
高校生活の『理想像』の一つとして、優しい雰囲気を描いた物語でした。

第一期よりも、全体的に『キャラが立っていた』気がします。
『放課後』だけでなく、それ以外のシーンも丁寧に描かれていたので、高校時代に戻った様な気分になれました。

ただ、折角ライブハウスデビュー(※第一期BD・DVD7巻『ライブハウス!』参照)したのに、またライブハウスで演奏するシーンが無かったのは、勿体無いと思いました。

※折角良い曲が沢山あるのに(※CD『放課後ティータイムII』を参照)、それらが流れる機会が少ないのは、本当に勿体無いです。

キャラクター性:5

唯達『放課後ティータイム』のメンバーを始め、和・さわ子・憂・純も、魅力的に描けていたと思います。
また、クラスメートや、トメお婆ちゃんなどの脇役も、良い味を出していたと思います。


画:5

登場人物は魅力的に、背景は丁寧に。
いつも安心して観られる作品でした。

演出:5

大掛かりな演出は無かったと思いますが、細かい演出の積み重ねが上手かったと思います。

始業式に唯が拾った桜の花弁が、唯達の卒業を悲しむ梓(あずにゃん)に手渡されたシーンは、感動しました。
(※その後の『天使にふれたよ!』の演奏は、特に感動しました。)

また。時々あずにゃんの視点を入れる事で、『卒業の切なさ』を上手く演出していると思いました。

音楽:5

BGMを聴けば、どの場面に流れていたかが思い浮かべられる程、自然な出来だったと思います。
また、『放課後ティータイム』の音楽も、高校生の瑞々しい感性を、上手く演出していると思いました。
(※澪の乙女チックな歌詞を、あそこまで曲として纏められる紬は、スゴイと思う。)

総合的な評価:5

一番楽しくて、切なくもある高校生活。そんな時間を、丁寧に描いた作品だと思います。
ライブハウスデビューをしたのだから、ライブ三昧な展開でも良かったと思いますが、それだけでは多分、物足りなかったでしょう。

この物語の主人公は唯ですが、第2期では、梓が『もう一人の主人公』だったと思います。
もし二人が出逢わなければ、『放課後ティータイム』は、今程の輝きは無かったのではないでしょうか?

あずにゃんと言う『後輩』が居るから、唯・澪・律・紬の4人も、成長出来たのだと思います。
そして、『唯先輩』達が、梓の成長を支えたのだと思いました。

ずっと続いて欲しい高校生活。でも、いつかは終わる時が来る。
20話は特に、そんな楽しさと切なさが入り混じった、感動的で感傷的な話でした。

そして、24話で泣いている梓に桜の花弁を手渡す唯の姿は、『頼りがいのある、優しい先輩』でした。
唯は3年間で、一番成長したと思います。

唯が梓を『あずにゃん』と呼ぶ時、そこには『温かさ』がありました。
その『温かい感じ』が好きで、僕はこの作品を観ていた気がします。

ずっと、観ていたい。
久々に、そう感じた作品でした。

最終回は寂しいですが、まだ『劇場版』があります。
(※上映時間は、最低でも3時間は欲しいです。)

そして、もしかしたら――。
『その先』だって観られるかも知れません。

その日が来る事を、楽しみにしています。


『生徒会役員共』


ストーリー:3

中身が無さそうでいて、何と無く次回が楽しみになるという、不思議な作品でした。
基本的に『ギャグ漫画』なので、そんなにストーリーに重きは置いていないと感じました。

キャラクター性:5

登場人物の殆どが『変態』と言う、変わった設定ながらも、没個性にならなかったのはスゴイと思いました。
(※常識人の主人公・タカトシでさえ、軽いM体質。)

画:4

特に破綻の無い、丁寧な作画だったと思います。
軽い『エッチな』シーンも、好感が持てます。(※ギャグの一環として観られるので。) 

演出:4

『下ネタ満載』にも拘らず、下品な感じがしなかったので、楽しんで観られました。
スズの『身長コンプレックス』が、個人的にはツボでした。

音楽:3

物語の邪魔をしない、良いBGMだったと思います。

総合的な評価:4

基本的にギャグ漫画で、『ハーレム物』でもあるのに、不思議と腹が立ちませんでした。
そして、微妙に『萌えアニメ』とも違う気がして、そこも好感が持てました。

第2期があれば、是非観たいと思います。


『ポケットモンスター・ダイヤモンド&パール』


ストーリー:5

主人公・サトシと、ライバル・シンジ。目指すものは同じでも、そこに至るまでの考え方が違う二人。
お互いに反目し合いながらも、影響し合い、成長して行く――。

『シンオウ時空伝説』と言う神話を軸に、サトシ達とポケモンとの関係が、丁寧に描かれていたと思います。

また、もう一人の主人公・ヒカリも、サトシに影響さてつつ、様々なライバルと対戦しながら親交を深めて行く展開が、楽しめました。

キャラクター性:4

少し『テンプレート』っぽい所もありますが、様々な人物やポケモンが、サトシ達に良い影響を与えていたと思います。

画:4

『子供向け』ながらも、しっかりとしたバトルシーンを描けていたと思います。
また、主役てあるポケモン達も、魅力的に描けていました。

演出:5

ライバルのシンジが本当に強く、ポケモンリーグでの最終決戦は、手に汗握る展開でした。

また、二人を導くチャンピオン・シロナも、強いだけでなく、全ポケモントレーナーの目標として相応しい、ポケモンを心から愛する人だと言うのも、好感が持てました。

音楽:4

妹と一緒に、ほぼ毎週観ていたので、自分の中では、木曜日7時からの日常的なBGMとして定着しています。

総合的な評価:5

主人公・サトシ。頼れる仲間・タケシ。もう一人の主人公・ヒカリ。
各々が別の夢を持っていながらも、協力して旅を続ける姿を妹と一緒に観るのが、木曜日の『日常』でした。

最終的には、全員が自分の夢の為に、別々の道を歩く。
でも、3人の心の中で、旅の想い出は輝き続ける――。

子供らしく、夢に向かって真剣に取り組んでいる彼等の姿は、観ていて気分が良いです。


ベストキャラクター賞:平沢 唯(『けいおん!!』)

音楽初心者の唯が、3年間であそこまで成長したのは、スゴイと思います。
特に、24話であずにゃんに見せた『優しくて頼りがいのある先輩』としての彼女の姿は、感動を覚えます。

もし唯が軽音部に入部しなければ、澪・律・紬・あずにゃんの高校生活はきっと、凄く退屈なモノだったでしょう。

『いつの間にか、皆の中心に居る』
唯は、そんな少女だと思います。


ベストOP賞:『GO!GO!MANIAC』(『けいおん!!』)

この曲と『Utauyo!!MIRACLE』の2択でしたが、『より楽しそう』な、この曲にしました。
多少落ち込んでも、元気になれそうな曲です。

ベストED賞:『NO,Thank You!』(『けいおん!!』)

この曲も、『Listen!!』との2択でしたが、より『澪らしい』曲だと思い、この曲にしました。
一度、ライブで聴いてみたい曲の一つです。

ベスト声優賞・男性:浅沼晋太郎さん

主人公・タカトシを、嫌味なく演じていたと思います。
また、『遊戯王5D’s』で、クロウ役の熱い演技も、お勧めです。

ベスト声優賞・女性:豊崎愛生さん

この方無くして、唯は語れません。唯の魅力を十全に発揮出来る方は、他には今後、現れないでしょう。
これからも、益々のご活躍を期待しています。

※殆ど、『けいおん!!』の感想になってしまいました。
ただ、今期(9月終了まで)観たアニメの中では、この3作が、好印象でした。

『けいおん!!』の本放送は終わりましたが、録画分をヘビーローテーション中です。
ああっ!早く、BD9巻の発売日になあれっ!!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今期(9月終了)アニメ評価in星屑の流星群

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人というところのブログで 9月終了アニメの評価募集があったので僕もその企画に参加したいと思い 記事を書きました。 とは言え、僕は深夜枠は好きな作品が限りなく少...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画10の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。

評価企画10の最終集計結果↓
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51669012.html

そして、今回も「今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?11」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51669463.html


今年も企画等で色々とお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。宣伝大変失礼いたしました。
プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。