yukitaの想い出日誌 らき☆すた7話『イメージ』
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

らき☆すた7話『イメージ』

おは☆らっきー!(と言いつつ、多分記事が完成するのは夜ですが。)yukitaです。
(御免なさい、一度やってみたかったんです・・・。)
午前中に急用が出来、取り掛かったのは夜。尚且つ途中で力尽き(今回のこなたの様に)
下手をすると、本当に『おは☆らっきー』になりそうです・・・。
※更に力尽きたので、更新は月曜日の夜になりました。
だから、こんばんは。いつもギリギリで(地方によっては周回遅れ)で申し訳ありません・・・。




かがみへ愛を捧げるこの方この方。つかさの奉仕者のこの方の感想を読んでいると、
僕が今回語る事は少ないなぁ、と思いました。
それでも今回気付いたのは、こなたが会話の起点になっている事が多いという事です。

こなたの魅力はやはり、『正直・素直』な所でしょうか?(かがみ達にも言及します。)

『マリみて』にハマッたら、お嬢様言葉の真似をする。

ケーブルテレビが引けなくて、いじけてしまう。

本物のお嬢様のみゆきに、お嬢様言葉で話しかける。
夏休みの宿題を集めに来たみのる君を執事に見立て「ご苦労ねぇ、セバスチャン」と呼び掛ける。
更に「面白い事言って、セバスチャン。」とリクエスト。
(このシーンは単に流れで言ったのではなく、みのる君が『らっきー☆ちゃんねる』に出演している事を知った上で言っている様子。と言うのも『ニュータイプ6月号』の153ページで、こなたの投稿作が掲載されているのですが、其処には『あきら様に踏まれている、みのる君』の絵が載っています。
だから、『番組の様に面白い事言って。』と言っているのだと思います。)

かがみが自分達と同じ組になりたくて、文系を進路に選んだ事を知り嬉しくなり、
「もう、素直になればいいのに。淋しんぼさんなんだから。ヨシヨシ。」
とベタベタしながら、かがみの頭を撫でる。
※この際かがみは、『秘密』をバラしたつかさ叱りますが、『メンゴ』とつかさは返答しました。
この『メンゴ』というのは、前回の『xx(チョメチョメ)』と同様、古いギャグです。(流行語?)
これらの点から、かがみ達の父は『センスは古いけど、割りと冗談を言う人物』と推測出来ます。
そして、かがみ達が父の影響を受けている、『お父さんっ娘』と推測出来ます。

ゆい姉さんの言う通り『解らない所は、それっぽい答えを書いて』提出した宿題は、再提出に。
ゆい姉さんに泣きつくも、あてにならなくて、かがみに頼る事にする。そして、居眠り。
その流れでTVをつけたら、野球延長のお陰でいつも観ているアニメがリアルタイムで観られて喜ぶ。
眼鏡を椅子の上に置いたのを忘れ、眼鏡を割ってしまったみゆきに
「相変わらずのドジっ娘だなぁ。」と、こなた。(つかさと共に、みゆきにノートを貸す事に。)

昼休みになってすぐ、「お腹すいた~!」と叫ぶ。(食欲に正直。)
チョココルネから、体型の話になり体重を気にするかがみに、『ダイエットの成果』について言及。
(ダイエットは胸から痩せる。)
その言葉に反応して、「皆まで言うな~!」と言うかがみに、きっと萌えているこなた。

ノートをみゆきに貸せた事に、満足気なこなた・つかさ。
(こなたは悪筆・つかさは丁寧すぎて途中まで。結局かがみにノートを借りた事は、秘密。)
黒板の字が見えず、目を細めるみゆきを見て『ナルホドネ・・・』と納得のこなた。
「目が悪い人って、目つきが悪くなって怖がられるって聞いたけど、それってやっぱり人に拠るよね。」此処で、チラッとかがみを見るこなた。すかさず反応するかがみ。
コレはもう、かがみの反応が楽しみでやっている確信犯です。
こなたはもう、『かがみん・可愛いよ・かがみん』と、心の中で思っている事でしょう。

「目を細めると、美人になるって聞いた事あるよ。」
つかさの一言で、一斉に目を細めるこなた達。皆、本当に素直です。
(直後に照れるかがみも、また良し。)

待ち合わせに遅れて来た、こなた。理由を訊くかがみ。
『待ち合わせ時間まで余裕があったから、ゲームをしてたら・・・つい』
最悪だ!子供以下だ!!怒り心頭のかがみ。
(でも、こなたを見限らないので、内心『仕方ないな』と、許容しているのでしょう。)

ハンバーガー屋で、食事をするこなた&柊姉妹。話題は体育祭・文化祭。
運動神経がいいから羨ましいという、つかさに「疲れるから、嫌。」
文化祭の定番『放課後の準備』は、「夕方のアニメが観れなくなるから、嫌。」
とことん、自分に正直なこなた・・・。

今日の夕食は、皆大好き・チキンカレー。
『カレーは、一晩寝かせると美味しくなる』という、つかさからの情報。
その情報を素直に信じた、こなた。「少し多めに作って、明日のお弁当にするかなぁ。」
翌日。『カレーが腐って、カビが生えた・・・。』と涙ながらに、つかさに報告。
カレーが一日で腐るなんて、と信じられないつかさ。
※でもこの時期(『らき☆すた』内での季節。恐らく初秋。)は、結構モノが腐りやすいので、
要注意です。夏は当然として、梅雨や天気の変わり易い初秋は、寒暖差だけで結構腐り易い環境にあります。
『カレーは腐りにくい』と言いますが、僕の経験則では『カレーは意外と腐り易い』ので、
冷蔵庫か冷凍庫で保存する事をお薦めします。
(水分が多いほど、腐り易いと思います。もしかしたらこなたの作ったカレーは、『サラッとしたカレー』かも?)
『カレーは家庭の味』と言います。(家庭によっては、違います。)つかさは料理上手ですが、
意外とカレーは作った事がないのかも知れません。
つかさは『甘えた(甘えん坊)』な所があるので、『お母さん(お父さん)のカレーが一番美味しい!』といって、カレー作りは親任せなのかも知れません。(この辺は僕の想像です。)

つかさとかがみのお弁当。(交替制で作っている。)
『豪華な』つかさ。『質素な』かがみ。かがみが料理下手と告白すると・・・。
「何っ!?かがみって料理とかすると、鍋とか爆発させるタイプ?」
ワクワク顔のこなた。自分の妄想(というか萌え)に、正直なこなた。

みゆきのお弁当は、夕べの余り物(を活かした物)。それでも、う巻き(うなぎ入り卵焼き)が入ってたりと、羨望の的。

「ケータイ買って貰ったの~。」
嬉しそうなつかさ。携帯番号を訊くこなた。でも、中々出てこない。
慌てると口を舐める癖のある、つかさ。
「こなた、ケ―タイ持ってたんだ?」意外そうなかがみ。
でも、電話を携帯せず、電話の相手がこなた父のみという事を知り、呆れるかがみ。
「ケロローっ!可愛いでしょ~?」
ストラップをこなたに見せる、つかさ。
800gのストラップを取ったら、肩こりが取れた友人の話をするかがみ。
でも、まだつかさが自分の番号を見つけていない事を、こなたが指摘。慌てるつかさ。

授業中、つかさの携帯から、着信音(バッハルベルのカノン)。先生に没収され、泣いてしまう。

放課後。返して貰った携帯を持って、皆と合流するつかさ。
かがみの携帯が鳴り(マナーモード)出ると、父から。
更につかさの携帯にも、父の伝言。呆れるかがみ。そこでこなたの助言。
「父親ってのは、娘が心配なモノだよ。」
そんなこなたにも、父から連絡が。でも携帯は、こなたの机上。待ち惚けのこなた父。

バスの中で、迷惑メール対策法を語るこなた。
(こなた達、バス通学と判明。結構、田舎の学校の様子。)
アドレスを解らないモノにすると良いらしい。こなたのお薦め『眼鏡っ娘激ラブ』。

翌日。ポケットに携帯を入れっぱなしで、洗われたつかさのスカート。携帯は昇天。
つかさ大泣き。携帯の『辞世の句』は、『こなたがかがみに、ノートを返していない。』

こなたが、つかさにすぐ返礼メールを送らなかった事を、注意するかがみ。
『いつでも話せる相手には、返さない。』
そんなこなたに『友達無くすぞ』と、忠告するかがみ。

こなたに借りた漫画で感動した、つかさ。
翌日返した時、「馬鹿っぽくって、面白かったでしょ?」とこなた。

つかさに貸した漫画本を、かがみに貸そうとするこなた。
「泣いたら、つかさと同類。笑ったら、私と同類。」
それを断るかがみ。こなた達の『好み』を聞き出そうと、質問をするかがみ。

質問1:『アタック№1』は?
『泣ける』(つかさ。)『笑える』(こなた。)

質問2:好きな漫画は?
『ケロロ軍曹』(つかさ・こなた)

似ていない様で似ている二人・・・。溜息をつく、かがみ。

『こなちゃんは、漫研とか入んないの?』
こなたの披露したモノは、『幼児の落書き』。
思わず「これ、マジ描きっスか!?」と心の中でつっこむ、かがみ。
「時にこなたさん。コレは何を描かれたので?」
つかさとみゆきは、辛うじて解るレベル。しかしかがみは、火を噴く怪獣。
「ほぉ。私、火ぃ吹いてんだぁ~!!」
イラスト通りになった、かがみ・・・。
(でも『これ、かがみ。』と言った時、こなたは半笑いだったので、わざと変に描いたのだと思います。)
『ゲマズ寄って行くけど、一緒に行かない?』
こなたの『お誘い』に、「用事があるから。」と、断るかがみ。
珍しく友情について熱く語る、こなた。その心は・・・。
かがみ達の買い物分も、自分のポイントに加算して、グッズを入手する為。
本当に『正直な』こなた。呆れるかがみ・・・。

『らっきー☆ちゃんねる』に、下克上の風が?

いきなり、不機嫌なあきら様。何故かツインテールのみのる君。
『あきらオシャレ化計画』のツインテール姿をみのる君がした事で、
何故か『各方面』から大人気。
危機感を覚えたのか、あきら様。
「私、ツインドリルにする!」の衝撃発言。
『これからは、ツインドリルの時代よ!』と、少々怪しい表情に。
大丈夫ですか?!あきら様!!
少し(かなり)心配になってきました。

ED曲は『地上の星』(中島みゆき)。歌うは、高良みゆき。
みゆき繋がりで、興奮気味のこなた。みゆきのハマリっ振りに『新たな萌え』を見出した様子。
・・・とことん幸せな、こなた。本当に、羨ましいです。

いつも考え過ぎて、ギリギリの更新です。
そろそろ冒頭のお三方を見習って、『(萌え方面の)エネルギー全開』で、進んでもいいのかなぁと、朧気ながら、思っています。
もう少しエネルギーが溜まったら、違う切り口で記事を書いてみようと思います。
(でも、今のやり方が肌に合いそうなら、このままにするかも。)
いや、それより早く記事を書けるようにしないと!





































































スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

らき☆すた 第7話 「イメージ」 (改訂版) 

(2007-05-28 23:30) 改訂しました!  第1版:2007-05-28 00:35 第2版:2007-05-28 23:30 こんばんは、たこーすけです。 つかさが可愛くて可愛くて、ぼくはもうダメかもしれない… 「らき☆すた」第7話を視聴しましたので、その感想を書きたいと思います。原作は単

らき☆すた 7話「イメージ」 感想

イメージとは何でしょう?何らかの対象について、『想像』をすることです。東京は~~な都市というイメージだ、Aさんはこんな人だ、『らき☆すた』って○○だ。人は誰でも、イメージを行なうことが出来ます。

らき☆すた 第7話 イメージ

ここにきて、つかさに萌える方や、つかさに萌え狂う方や、つかさに萌え死にしそうな方や、感想記事ぜんぶ、つかさネタにしちゃった方などが、いらっしゃいますが………(ご本人さまのご希望により、リンクを追加させていただきましたわぁ。きゃらーーーん。)さて、今週の「

らきすた第7話「イメージ」かがみんイラスト

アニメらき☆すたイメージといえば、私のイメージでは、らき☆すたの感想は、もう11話まで更新してた…。そんなイメージ…orzイラストかがみ たまにはキラキラ塗りを。かがみん。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。