yukitaの想い出日誌 コードギアス反逆のルルーシュR2・TURN19『裏切り』
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

コードギアス反逆のルルーシュR2・TURN19『裏切り』

さて、今回もギリギリ更新になってしまいましたので、掻い摘んでの感想を。
今回、ロロの『献身』に、ちょっと泣きそうになりました――。

ナナリーを助けられなかったロロは、ルルーシュに『ボロ雑巾の様に』棄てられます。
しかし、『黒の騎士団』にルルーシュの『裏切り』がバレ、ルルーシュが粛清されかけた時、ロロは身を挺して『兄さん』を護ります。

そして、ルルーシュにしか性能を全て引き出せない『蜃気楼』を駆り、ギアスを使い、ルルーシュを逃がします。

その後、ギアスの副作用が原因で,心臓の負担が限界を超えるロロ。
『ルルーシュの弟』として、兄に見守られ世を去ります――。

このシーンは、何度観ても泣けます。まさか、こんな展開になるとは思いませんでした。

ロロに命を助けられ、『ゼロ』の仮面を脱ぎ捨てたルルーシュ。父である皇帝を『地獄への道行き』にするべく、最後の戦いに挑みます。――まるで、それがロロへの手向けであるかの様に…。

喪うモノは、もう何も無いルルーシュ。しかし、彼と対照的に、『全てを喪った』少年・スザク。
彼の想いは一体、何処へ行くのでしょうか…?

そして、今回の黒幕であるシュナイゼル。――彼は、本当に信用出来ません。

ルルーシュとスザクの会話の録音記録を、『黒の騎士団』に聴かせたシュナイゼル。
しかし、それは『事実の一部』に過ぎません。

二人の会話の全てを『黒の騎士団』が聴けば、あの会話の『真実』が見えてくる筈です。
――しかし、彼は敢えてそれを聞かせませんでした。

『事実』を付きつけ、『真実』を隠す――。そんな人物が掲げる『平和』は、恐らく『黒の騎士団』の求めるモノとはかけ離れているでしょう。

ルルーシュが本当に倒すべき人物は、皇帝でなくシュナイゼルだと思いました。

※さて、20話放送開始まで、あと30分になりました。今回は、ここまでにします。
もし、次回の感想を書く時は、もう少しジックリと書こうと思います。

次回の放送は、一体どんな展開になるのでしょうか?
僕は、この期に及んでも、ナナリーが生きている展開を期待しています。――ではっ!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝 失格」

博士「サザンのライヴ始まっちゃたよ!」 助手「コードギアスに関係無い!!」

コードギアスR2第19話『裏切り』の感想レビュー

『…そうか、これはあなたのチェックか…。ならば、万が一にも隙はないのでしょうね。』(・_・;) ナナリーを失い、黒の騎士団にも裏切られ、反逆の歩みを終えようとまでするルルーシュが痛々しいお話でした。 突如、外交特使として現れたシュナイゼル兄さんによってもた
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。