yukitaの想い出日誌 『今期終了アニメの評価をしてみないかい?』に参加しました。
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

『今期終了アニメの評価をしてみないかい?』に参加しました。

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさんの企画に、参加させていただきました。

お誘い頂いたにも拘らず、記事が遅れて申し訳ありません。
『今書いている感想を終わらせてから…』と思っていたら、遅れてしまいました。

今回評価するのは…。
『ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~』
『D.C.ll S.S. ~ダ・カーポll セカンドシーズン~』の、2作品です。

少しでもお役に立てば、幸いです。
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~

ストーリー:5
賛否両論の『表1話』ですが、OPの現代とファンタジーの融合した映像と相俟って、『ゲームの世界にジル達が巻きこまれるのか?』と、良い意味で騙されました。
この『表1話』が面白かったからこそ、この作品にハマッたのだと思います。

また、話数を重ねる毎に、ジル達が成長して行く姿が描かれていたのも良かったです。
(そして12話でカイが言っていた通り、彼等が『普通の人間』だった事も。)
情けなかったジルが、ドルアーガ戦ではリーダーシップを発揮するまでに成長し、アーメイの槍でドルアーガに止めを刺したシーンは、感動的です。

キャラクター性:5
様々な人物の性格を、丁寧に描いていたと思います。声優のイメージも、ピッタリだったと思います。
ジルが成長する度にカッコ良くなっていく姿は、好感が持てます。
また、ウトゥの『ネタキャラ』っぷりも、楽しめました。

画:5
破綻も無く、丁寧な作画だったと思います。戦闘シーンも、勢いと迫力がありました。(特にドルアーガ戦。)

演出:4
ギャグとシリアスが程良く混ざっていて、退屈させない良い演出だったと思います。ただ、9話でカリーがパズズに倒された際、彼が塔を目指した理由(故郷の為)が、ウトゥの一言で説明させていた点が、説明口調っぽくて残念です。(もう少し、登場人物の心情の掘り下げが欲しかった。)

音楽:4
物語の雰囲気に即したBGMだったと思います。少し古典的な感じが、作風に合致していると思います。ED曲『塔頂者たち』は、作品のテーマを象徴していると思います。

総合的な評価:5
素人同然のジルのパーティが、経験を重ねて成長していく姿が好感が持てました。
少し登場人物の描写が足りない面もありましたが、充分に感情移入出来ました。
最後に、『カーヤとニーバの離反』という、衝撃的な展開。
この二人の『真意』が何処にあるのかが、今後の注目点の一つだと思います。

また、パズズの持参した『決戦兵器』から登場した、『マイト・ザ・フール』を始めとする新キャラにも注目です。(『マイト・ザ・フール』は、第2期で人気が出そう。)

そして、最終回でのギルガメス王の、突然の変心。彼の思惑は、何処にあるのでしょうか?
第2期の放送が、今から楽しみです。(ウトゥの素顔が明かされる事にも、期待しています。)

総合点:28

D.C.ll S.S. ~ダ・カーポll セカンドシーズン~

ストーリー:3
第1期と同様に『義之と小恋の関係性』を中心にすると思いきや、何時の間にか『朝倉姉妹(特に音姫)との関係性』にシフト。
それに伴い、小恋の存在感が希薄になってしまった感があり、そこは非常に残念です。
(第1期では、朝倉姉妹が『背景キャラ』でした。)

ただ、物語自体は、朝倉姉妹の義之への切ない想いが丁寧に描かれていたので、感情移入は出来ました。
終盤は、観ていて辛い展開が続き、義之が消滅した際の音姫の嘆く様は、本当に辛かったです。
その分、義之の復活シーンは感動的でした。
(義之と想い出を共有した皆が、『枯れない桜』の魔力に打ち勝った点が特に。)

キャラクター性:3
ヒロインの数は多かったものの、全てのヒロインの心情を掘り下げる事が出来なかったのは、物語に深みを与え切らなかった点だと思います。(特に、茜の心情の掘り下げが無かった点が惜しいです。)

また、杉並や渉といった味のあるキャラを活かし切れなかったのも、惜しいと思います。
杉並は、前シリーズ(『D.C.1』シリーズ)の杉並の方が、破天荒で神出鬼没な感じがしました。
渉にしても、『バンド活動をしている』という設定を活かし切れなかった気がします。
『友達想いの良い奴』という印象は受けますが、『常に音楽の事を考えている』等の性格付けが欲しかったです。

画:4
第1期が放送される直前に雑誌で作品が紹介された時、ヒロインの顔立ちが同じに見えたのですが、いざ放送が始まると、出演声優の演技も相俟って魅力的に映りました。

しかし『年中、桜が咲いている』という設定上、仕方ない事とは言え、季節感に乏しい感じがしました。
もう少し、季節を感じられる演出が欲しかったです。

演出:4
派手さは無いものの、登場人物の心理描写を丁寧に重ねて行く手法は、良かったと思います。
特に、『枯れない桜』が枯れ、義之の存在感が希薄になっていく過程は、義之の辛い心情を良く表していたと思います。
そして、忘れてしまった義之の事を、皆が思い出していく過程も良かったです。
朝倉姉妹や小恋達の『義之との絆の強さ』が、『枯れない桜』を本当の意味で『魔法の桜』にし、義之が復活した場面は、感動的でした。

また、義之と少女達との恋路の行方をはっきりと描かなかったのも、好印象です。
前シリーズ(特に、『D.C.S.S.』)は、『音夢(メインヒロイン)ありき』だったので、『出来レース』の感が否めませんでした。
しかし、この結末なら第3期があっても無くても、対応出来ます。
PS2版の新ヒロインを登場させて、第3期を始める事も出来るし、『結末は皆さんの想像に…』と、このまま物語を完結させる事も出来ます。

音楽:4
挿入歌の効果的な使い方が、登場人物の心理描写にピッタリしていたと思います。
BGMが物語の邪魔をしていない点も、好印象です。

総合的な評価:4
色々と問題点を書いたものの、『終わり良ければ全て良し』で、満足しています。
鬱EDにならず、程良い着地点だったので安心しました。

もし今後、義之と誰かが結ばれる展開が描かれるのなら、『小恋ED』を希望します。

総合点・22

ベストキャラクター賞ジル(『ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~』)
第11話でアーメイが命を落とした時、カイに向かって「それでも僕は、盾になりたい。皆を護る、ただ一枚の…頑丈な盾に。」と言った瞬間、ジルが本当に成長したのだと実感しました。

ベストOP賞『SWINGING』(『ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~』)
この曲を聴く度に、早く本編が観たくなる様な良い曲です。

ベストED賞『塔頂者たち』(『ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~』)
この作品を象徴する様な、熱いメッセージの篭った歌だと思います。

ベスト声優賞KENNさん。(『ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~』)
熱くて真っ直ぐな主人公・ジルを、熱く演じていたと思います。
ギャグシーンでも、一所懸命さが伝わって来る様で、そこがギャグの面白さにも繋がっていた気がします。

※ベスト○○賞の対象が、全て『ドルアーガの塔』に。それ程に、この作品が魅力的だったのだと思います。

サブキャラでのベストは、やっぱりウトゥです。是非、その仮面に隠された正体が知りたいです。
(親衛隊長・ケルブの弟と予想。)

ベストヒロインを選ぶとしたら、カーヤとアーメイのどちらか迷いますが、今回はアーメイを推します。
是非、何らかの方法で復活して欲しいです。(無理なら、せめて回想シーンで。)

今回、始めて『アニメの評価』をしてみました。結構難しかったですが、また機会があれば是非、参加したいです。――ピッコロさん、今回はお誘い頂きありがとうございました。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今期終了アニメの評価をしてみないかい? Part.1 「紅&メイドガイ」

いつもたいへんお世話になりまくっている、そして最近ではWEBラジオの掲示板にお邪魔しまくってる「ゲームやアニメについてぼそぼそと語...

今期終了アニメの評価をしてみないかい?

この企画はゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんからお誘い頂いたもので、今期の終了アニメを各サイトで評価して集計する...

☆今期終了アニメの評価をしてみないかい? *アニメブロガーの皆様是非ご参加下さい! <追記>残りの作品の評価とベストキャラクター賞、ベストOP賞、ベストED賞、ベスト声優賞を掲載

この度は多くの方にこの企画に参加して頂きありがとうございます。記事の方は今も募集中ですので、ジャンジャン参加してくださいませ。 一応、7月2日(水)放送のネットラジオで集計結果を発表していますが、その集計に間に合わなかった方もおられますので、また一週間...

☆今期終了アニメの評価をしてみないかい? *アニメブロガーの皆様是非ご参加下さい! <追記>残りの作品の評価とベストキャラクター賞、ベストOP賞、ベストED賞、ベスト声優賞を掲載

この度は多くの方にこの企画に参加して頂きありがとうございます。記事の方は今も募集中ですので、ジャンジャン参加してくださいませ。 一応、7月2日(水)放送のネットラジオで集計結果を発表していますが、その集計に間に合わなかった方もおられますので、また一週間...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、お礼に伺うのが遅くなって申し訳ございませんでした。

今回は私の企画に参加して頂きありがとうございました。この企画はこれからも続けたいと思っております。また近いうちに企画参加のお願いにこさせて頂くことになると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

また現在この企画の最終記事をアップしておりますので、よろしければご覧になってくださいませ。

ドルアーガの塔はいい作品でしたね。アーメイもいいキャラでありました。おっしゃる通り、アーメイの槍で・・・というシーンは本当に感動シーンでありました。

今回も、参加させていただきます!

ピッコロさん、コメントありがとうございます。
返事が遅れて、申し訳ありません。

前回は、評価記事が大幅に遅れたのにも拘らず、ブログで紹介していただき、ありがとうございました。
今回も、喜んで参加させて頂きます。

評価記事については、体調を崩してしまい、まだ書けていない感想(『マクロスF』・『乃木坂春香の秘密』)を書き終え次第、取り掛かります。

少しお待たせ致しますが、お役に立てれば幸いです。

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。