yukitaの想い出日誌 2013年08月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・第28話『胸がドキドキ!亜久里の夏休み!』感想

プリキュアとして更なるパワーアップを図る為、亜久里の指導により、10日連続でトレーニングを続けるマナ達。
朝の10kmランニングを終え、朝食を食べて一休みしようとしましたが、亜久里は休まずに特訓する事を主張。

「出来得る限りの努力を…!」と意気込んだ直後、熱中症なのか倒れてしまう亜久里。
その瞬間、「亜久里ちゃん!」と駆け寄る少女が。

少女の名は、森本エル。亜久里のクラスメイトで、友達になりたい様子。
エルちゃんの望みを叶える為に、そして、亜久里に大切な事を伝える為に、マナは、2人の仲を取り持つ事にしました。

『スーパースペシャルに美味しいスイーツ』を餌に、夏祭りに亜久里を誘う事に成功したマナ。
亜久里にエルちゃんを名前で呼ぶ事を目配せした後、一緒に夏祭りを楽しみました。

夏祭りを通じて、次第に距離を縮める亜久里とエルちゃん。その様子に、頬を緩めるマナ達。
しかし、リーヴァとグーラの放ったジコチューにより、亜久里とエルちゃんに危機が迫ります。

窮地に晒されてもなお、亜久里を助けようとするエルちゃん。その理由を訊く亜久里。
エルちゃんが命懸けで亜久里を守ろうとした理由とは――?

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・第27話『バレちゃった!?キュアエースの弱点!』感想

自転車ジコチューに苦戦するキュアハート達の様子を、ビルの屋上から見詰めるキュアエース。
その表情にはいつもの余裕が無く、何処か焦っている様です。

「時間が掛かり過ぎですわねっ!またお会いしましょう!アデュー。」

ビルの壁時計を確認した瞬間、何故か戦いに加勢する事無く、キュアエースは戦線離脱。
突然の出来事に焦るものの、キュアハート達は力を合わせて、何とかジコチューを浄化する事に成功しました。

その後マナは、家の手伝いで和菓子を手に六花達と一緒に、茶道の先生・円茉里さんの自宅へ。
マナが呼び鈴を押すと、「はぁ~い!」と言う可愛らしい声が。

その声の主は、何と亜久里。計らずともキュアエースの自宅を知り、驚くマナ達。
4人の疑問に答える為に、亜久里はマナ達を野点に誘いました。

今明かされる、キュアエースの秘密。
そして、リーヴァとグーラの『共同作業』とは――?

続きを読む

コンテントヘッダー

さあ!アゲて行くわよっ!!(※ドキドキ!プリキュアの関西地区の放送休止が、終わりを告げて。)

高校野球の放送により、『ドキドキ!プリキュア』の次回放送が2週分遅れる事が決定してから、はや3週間。
「何とか雨が降らないか?」と、毎日空を見詰める日々も、高校野球の終了と共に、終わりを告げました。

そして皮肉な事に、23日から急に、関西地方は雨模様です。しかも、25日も雨の予報が。
もう2週間早く降ってくれれば、こんなにもどかしい思いをしなくて済んだのに…。

マナ達の活躍が観られない日々は、本当に辛く寂しく、27話の感想を書く気力すら失いそうになっていました。
でも、もうすぐ関西地区でも放送が再開されます。

25日の放送は急遽、『映画プリキュアオールスターズ New Stage』に差し替えになりました。
きっと、関西地区の放送順延による、放送話数の入れ替えを防ぐ為の苦肉の策なのだと思います。

此処は気持ちを切り替えて、キュアエコーの活躍をTVで応援する事にしましょう。

ただ、8月の日曜日に『ドキドキ!プリキュア』の本放送が1回しか観られないのは、この上なく辛いです。
今の心境を、『ジョジョの奇妙な冒険・第1部』で例えると、こんな感じです。

「ちぐしょーッ!8月の日曜日にプリキュアが観られるのがたった1回だなんて、いやだーッ!」

「逆に考えるんだ。『26日の放送は1時間スペシャルで放送されるのだ』と考えるんだ。」

今回の放送順延で、他の地域に比べて唯一メリットがあるとすれば、29話の放送時に30話の次回予告がちゃんと観られる『完全版』が放送される(かも知れない)事でしょうか?
(※29話放送時に映画の告知があった為、次回予告が無かったそうです。)

亜久里の同級生・エルちゃんが可愛らしかったとか、人間に変身したシャルルが有能で可愛いとか、色々と漏れ聞いています。

真相が明らかになるまで、あと数日。
それまでに、何とか27話の感想を書き終えるつもりです。

実質3周遅れですが、何とか仕切り直して、9月からの展開に備えて、テンションを高めようと思います。
さあっ!アゲて行くわよっ!!
(※27話のリーヴァのものまね。)
コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・8月の放送日時についての悩み。

毎年、関西地区全域では、8月のプリキュアの放送は、少なくとも1週遅れ、平均では2周遅れになります。
この時期になると、関西中のプリキュア視聴者の嘆き悲しみが集まり、悲しみの雨あられとなります。

不幸のゲージは溜まり、心の花は枯れ果て、不幸のメロディーの音符が大量に集まる。
人々の心からバッドエナジーが放たれたり、人々のプシュケーが闇に染まり、大量のジャネジーを放出する。

ここ数年のプリキュアで例えると、こんな感じでしょうか?

とは言え、毎年の事なので、諦観と共に事態を受け入れるしかないのですが、今回は少し違います。
それは、ABCの公式サイトの告知で、こんな事が書かれていたからでした。

今回は、その事の詳細を書くと共に、土曜日(8月3日)にABCに問い合わせた内容を併せて書いて行きます。

(※その際、今回の事態を説明する為に、雑誌で得た『ネタバレ』を少し紹介します。
出来るだけネタバレをしない様に注意しますので、その点はご了承ください。)

続きを読む

コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・第26話『ホントの気持ちは?六花またまた悩む!』感想

授業で「私の夢は、総理大臣です!」と、自分の将来の夢を高らかに宣言するマナ。
マナの宣言に、城戸先生を含めたクラス一同は感心するばかり。

しかし、隣の席の三村君に「菱川さんはもう、(夢が)決まってて良いよね?」と言われた途端、六花は悩み始めました。

自分は本当に、医者になりたいのか?
もしかしたら、憧れているだけなのかも?

ラケルとの『デート』中に砂浜を歩きながら、悩みを募らせる六花。
その時、海岸に打ち上げられて気絶しているイーラを発見しました。

怪我の影響で記憶喪失に陥ったイーラを自宅に招き、食事を振る舞い看病した六花。
やがて、イーラの怪我はマナ達の知る所となり、一同はその対応に悩みました。
其処に突然、キュアエースが。

「手傷を負っている内に、倒してしまおう」と主張するキュアエースの前に立ちはだかり、イーラを庇った六花。
その様子を見たキュアエースは、「あなたの覚悟、見極めさせて貰うわ」と言い残し、その場を去りました。

敵であるイーラを助け、キュアエースの攻撃からも庇った、六花の決断。
その決断は、六花に何を齎したのでしょうか?

続きを読む

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。