yukitaの想い出日誌 2013年07月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

『ドキドキ!プリキュア ミュージカルショー』に行きました。

本日(7月27日)、妹と一緒に、梅田芸術劇場で開催された、『ドキドキ!プリキュア ミュージカルショー』を観に行きました。

バスの時間の都合で、会場近くに辿り着いたのは開場1時間前の、8時30分頃。
その間、近くのスターバックスで休憩しつつ、開場を待っていました。

開場後、パンフレットと10月のプリキュア映画のチケットを2枚購入し、座席へ。
そして10時。ミュージカルショーの幕が開きました。

物語は、異世界『アニマルランド』の王女・ミーシャ姫が、ジコチュートリオに追い詰められるシーンから始まります。

では、少しですが、ミュージカルショーの感想を。
少し朧気な記憶を頼りに書いているので、披露された歌のタイミング等、実際の公演と違う点があると思います。

詳細については、後日DVDが発売されるので、その時に改めて書くか、今回の記事を修正するつもりです。
少しでも、ミュージカルショーの雰囲気が伝われば幸いです。

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・第25話『華麗な変身!ニューヒロイン登場!?』感想

空港でジコチューにされた客室乗務員のプシュケーを救う為に、戦っていたキュアハート達。
その最中、守りの要・ロゼッタリフレクションが破られてしまい、危機に陥りました。

4人の危機を颯爽と救ったのは、キュアエース。
戦闘後、自分の不甲斐無さを詫びたキュアロゼッタに対し、意外な一言を言い残しました。

「わたくしから、特に言う事はありません。あなたは、自分で気付く子です。」

キュアエースの言葉を聞き、特訓により自分を鍛える事にしたありす。
苦しみながらも努力を重ねる主人の姿を見て、陰ながら涙を溢したセバスチャンは、ある決意をしました。

『人工コミューン』
四葉財閥の科学の粋の結集であるそれは、使用者にプリキュアの様な力を与えるアイテム。
運用テスト後、セバスチャンは、その力を活かして『キュアセバスチャン』としてありすを支える心積もりでした。

しかし、セバスチャンが休憩中に様々な偶然が重なり、人工コミューンは、別の人物の手に渡りました。

『黒い貴婦人・キューティマダム』
新聞を賑わすニューヒロインの登場に、眉を顰めるマナ達。

果たしてセバスチャンは、とある人物から人工コミューンを取り戻し、ありすを支える事が出来るのでしょうか?
そしてありすの、成長の行方は――?

続きを読む

コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・第24話『衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!』感想

アン王女を探す為に。そして、歌を聴いてくれるファンの為に。
プリキュアとして活躍しながら、トップアイドルとして歌い続けていた真琴。

しかし、未だに目覚めないとは言え、アン王女を取り戻した真琴は、歌う意味を失いかけていました。

セバスチャンが用意してくれた桃のロールケーキを食べながら、謎の存在・キュアエースについて考えるマナ達。
其処に、キュアエースの正体である少女・円 亜久里が訪れました。

ロールケーキを頬張りながら、セバスチャンの心遣いに感心する亜久里。
その一方で、真琴の最近の歌に関しては、『愛の欠片も無い』と酷評しました。

自分が迷いを抱えている事を見抜かれ、次のコンサートで歌手を引退する発表をする事を決意した真琴。
何とか思い留まらせようとする、マナ達。
しかし、コンサート当日になっても真琴はまだ、自分の進路について迷っていました。

そんな真琴の迷いに目を付け、芸能レポーターを操り、コンサートを混乱に陥れたリーヴァ。
ファンの悲鳴を聞き、咄嗟に駆け付けようとした真琴は、アイちゃんと衝突。
アイちゃんは真琴に新たなキュアラビーズを手渡し、真琴に使う様に頼みました。

真琴がキュアラビーズを使った瞬間、起こった奇跡。その詳細は――?

続きを読む

コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・23話『愛を取り戻せ!プリキュア5つの誓い!』感想

キングジコチューにジャネジーを注がれ、自分の心に芽生えた愛情を消されたレジーナ。
レジーナを元に戻す為に、4人のプリキュアは力を合わせ、ラブリーフォースアローで、レジーナの闇のプシュケーを浄化しようと試みました。

しかし、矢を放つ直前に、キュアハートの心にレジーナを攻撃する事についての迷いが生じ、ラブリーフォースアローは不発に終わってしまい、変身が解除されてしまいました。

「さようなら。偽りの愛の戦士・プリキュア…!」
憎しみを込めてレジーナが放った、巨大なエネルギー弾。マナ達の眼前に絶望が迫ろうとした瞬間、一条の光がマナ達を救いました。

「愛の切り札・キュアエース!!」
颯爽と登場した謎のプリキュアは、トランプ王国出身の真琴やダビィ達にも、見覚えの無い存在でした。

キュアエースは、その圧倒的な力でレジーナを翻弄。
勝ち目が無いと悟ったジコチュートリオは、レジーナを連れて退散しました。

「プリキュア、絶対許さない!!」去り際に、マナ達に憎しみの目を向けるレジーナ。
「レジーナを連れて行かないで!!」レジーナとの友情が崩れてしまった事がショックで、号泣するマナ。

レジーナとの友情にばかり目を向けて、立ち上がれないでいるマナの様子を見て、キュアエースはマナのキュアラビーズを没収。

「あなたが愛を取り戻すまで、これは私が預かります。」
真琴達の反論も無視し、キュアエースはその場を去りました。

『愛を取り戻す』とは、どう言う意味なのか?そして、キュアエースの正体は?
果たしてマナは、再び立ち上がる事が出来るのでしょうか?

続きを読む

コンテントヘッダー

アイカツ!・第5話『ラン!ランウェイ!』感想

いちごとあおいとの出会いを通じて、再び、『一緒にアイカツする楽しさ』を思い出した蘭。
様々な経験と挫折を経て、一度は美月率いるアイドルユニット『トライスター』のメンバーに選ばれました。

しかし、いちご達と離れてトライスターとして過ごす日々の最中、自分にとっていちごとあおいの存在がどれだけ大きくなっていたのか気付きました。

人知れず落ち込んでいる蘭の心情を察した美月は、『これ以上、蘭の心が曇らないように』と、敢えて蘭に「トライスターを外れるように」と宣告。
いちごとあおいの新ユニット『ソレイユ』の初ライブへ合流出来る様に、そっと背中を押しました。

こうして、紆余曲折を経て、いちごとあおいと一緒に『ソレイユ』として活躍する事になった蘭。
美月の思い遣りを胸に、これからいちごとあおいと一緒に、太陽の様に輝く事を誓い合いました。

そんな蘭が、初めていちごとあおいと出会いを描いた、第5話。
『美しき刃』と呼ばれている彼女の、知られざるエピソードが明かされた、とても重要な話です。

では、第5話の感想を――。

続きを読む

コンテントヘッダー

愛犬の想い出。

7月7日。

織姫と彦星が、年に1度出会う事を許される、貴重な日。
多くの人々が、笹に願い事を書いた短冊を飾り、祈りを込めた事でしょう。

でも…僕にとっては、別の意味を持った、もっと特別な日です。

3年前の七夕。
その日の早朝、15年寄り添った愛犬が、天に召されました――。

今回は、その彼女の事を語りたいと思います。

(※この記事を書き始めた当時は、2011年です。今回公開するにあたり、日時を変更しましたが、少しズレがあるかも知れません。予め、お詫びいたします。)

続きを読む

コンテントヘッダー

キュアエースの正体についての考察…というか思い付き。

さて、後30分程で、『ドキドキ!プリキュア』23話が放送されます。
朝食を食べている途中に、キュアエースの正体についてふと思い付いたので、番組が始める前に書いてみようと思います。

何の根拠も無い思い付きですが、楽しんで頂ければ幸いです。

続きを読む

コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・第22話『ピンチに登場!新たな戦士キュアエース!』感想

アン王女を救出する為に、再度トランプ王国に乗り込んだマナ達。
その最中で、レジーナが身を挺してマナを救おうとした行為を通じて、マナ達とレジーナは、本当の友達になりました。

アン王女とレジーナをキングジコチューの魔の手から救い出し、無事に大貝町に戻って来たマナ達。
父に反抗して逃げて来て、行く当ての無いレジーナを、マナは自宅へ招待しました。

マナの家族の優しさや、マナ達との触れ合いを通じて、愛を学んだレジーナ。
しかし、それは同時に、レジーナの胸を刺す疼きとなりました。

放逐した筈のレジーナを連れ戻せと言うキングジコチューの命により、レジーナを連れ去ろうと企むジコチュートリオ。
レジーナを守る為に奮闘する、マナ達。

友達が傷付く姿を目の当たりにして、胸を痛めるレジーナ。
其処に、キングジコチューの幻影が。

『ジャネジーを受け入れれば、その胸の痛みは消える』
しかし、ジャネジーを受け入れる事は、マナ達との友情を失う事を意味しました。

「私!パパの事が好き!でも、マナ達の事も大好きなの!!」
キングジコチューが見せる偽りの優しさと、マナ達との友情に揺れるレジーナ。
苦しみの果てに、彼女が選んだ結論は――?

続きを読む

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。