yukitaの想い出日誌 2013年05月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

取らぬ狸の皮算用。(※『ドキドキ!プリキュア』と『アイカツ!』の感想について。)

最近、『ドキドキ!プリキュア』の感想に加え、『アイカツ!』の感想を書き始めました。
『アイカツ!』自体が面白く、どうしても感想を書きたくなったのが最大の理由ですが、もう一つ理由があります。

それは、『閉塞感の打破』です。

僕は昔から、気分転換をするのが下手で、一つの事が気になり始めると、何も出来なくなる傾向があります。
かつて、『少年ジャンプ』で連載された某・サッカー漫画の主人公の様に、『2秒で切り返す』事が出来ればいいのですが、そう上手くは行きません。
(※現在、某サッカー漫画を描いていた作者の新作が、ジャンプで連載中です。青臭い感じがしますが、それが結構面白いと思います。)

其処で、『ジョジョの奇妙な冒険』第2部で、主人公・ジョセフに出し抜かれたワムウの様に、『スイッチング・ウインバック』の方法の一つとして、30話近く遅れている『アイカツ!』の感想を書く事にしました。

ただ、『一日に3話書けば10日で、6話書けば5日で追い付くぜ!』と言う無茶な計画を立ててしまった為、計画は一瞬で瓦解し、『ドキドキ!プリキュア』の感想・一周遅れ(※ギリギリセーフ?)という体たらくです。

頭の中では、30分に1話のペースで感想を書くと言う夢物語を描いていました。
自分の身の丈に合わない目標を立ててしまうのも、昔からの悪い癖です。

でも今は、少しずつ感想を書く方向にシフトする事にしたので、気楽になりました。
とは言え、『1か月で周回遅れを取り戻したい』という皮算用は、やはりしてしまいます。

『ドキドキ!プリキュア』の感想を第一に、『アイカツ!』の感想も楽しく書く。
取り敢えず、これが現在の第一目標(皮算用)です。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・第16話『レジーナ猛アタック!マナはあたしのモノ!』感想

映画『スノーホワイト・白雪姫』が盛況で、仕事の依頼が増えた真琴。
登校中に、嬉しそうに語る真琴の報告を聞くマナと六花。

其処に突然、レジーナが登場。
その直後、レジーナは突然、騒ぎを起こした事を謝罪し、マナにとんでもない提案を持ち掛けました。

「私、マナの事がとーっても気に入ったの!だからぁ…。友達にしてあげる!」

真琴はキュアソードに即座に変身し、臨戦態勢。
しかし、『登校中に騒ぎを起こす訳には行かない』と、マナと六花は、真琴を必死に宥めました。

興奮冷めやらぬまま、一旦は変身を解いた真琴。

敵の首領の娘が突然、お友達に?
キングジコチューに故郷を滅ぼされた真琴は勿論、六花も反対するなか、マナは何と、レジーナの申し出を受け入れました。

「信じられない!」と、怒りに震える真琴。
その心中は充分に察しているものの、マナには予感めいたモノがありました。
しかし、その事を上手く説明出来ない所為で、真琴を怒らせる事になりました。

それから、何かとレジーナに振り回されつつも、レジーナの存在を否定しないマナ。
マナの思惑が、どうしても理解出来ない真琴。

レジーナを巡る両者の見解の相違は、一体、どんな結末を齎すのでしょうか?

続きを読む

コンテントヘッダー

アイカツ!・第3話『あなたをもっと知りたくて』感想

いちごとあおいだけの為に開催された、スペシャルオーディション。
その勝者・あおいには、トップアイドル・神崎美月の臨時マネージャーの仕事が与えられました。

あおいの努力が実を結んだ事は、嬉しい。でも、私も美月ちゃんのマネージャーになりたい!
どうしても、美月の仕事を見学したかったいちごは、密かに美月の仕事に帯同する事にしました。

『掃除のお兄さん』涼川直人が、無関心を決め込んでくれたお蔭で、美月達の乗るバンに乗り込む事に成功したいちご。
しかし当然、いちごがコッソリ付いて来た事は、バレてしまいました。

自分の好奇心を優先し、オーディションの結果を歪めてしまったいちごを叱る、美月のマネージャー・月影さん。
しかし、「いちごちゃん、面白いし。」と言う美月の鶴の一声で、いちごも、あおいと共に美月の臨時マネージャーに。

朝一番の歌の収録に、ニュース番組のゲスト等々。
どんな仕事も完璧にこなした上に、ファンに対するフォローも欠かさない。
そんな美月の姿を眺めながら、「私も、あんな天才だったらなぁ…。」と、憧れの眼差しを向けるいちごとあおい。

「美月は、アンタ達が思ってる様な子じゃないわよ。」
月影さんの語る、美月の真実とは――?

続きを読む

コンテントヘッダー

アイカツ!・第2話『アイドルがいっぱい!』感想

約1000名の受験者の中から、見事、スターライト学園の編入生として合格した、いちごとあおい。
編入初日。仲良く門を潜ったものの、あおいは何処か、不安を抱えている様子。

学園の生徒は、全員が現役アイドル。そして、その売り出しは、自ら行う必要があります。
そして、毎日のレッスンと、頻繁に開催されるオーディションは、生き残りを賭けた戦いの場でもありました。

アイドルとしての日々が始まった途端、いちごとあおいに早速、オーディションが。
しかし、受験者はいちご達だけ。合格者は、たった一人。

初めてのオーディションで、いきなり対決する事になった2人。
果たして、両者の道は、早速分かたれてしまうのでしょうか?

続きを読む

コンテントヘッダー

アイカツ!・第1話『私がアイドルになっても?』感想

この番組が始まった当初、一応BDレコーダーに録画していたものの、観ようかどうか悩んでいました。
そして、レコーダーのHDD残量が少なくなった頃(第2~3話)、たまたま体調を崩した事をキッカケに、一度観てみると、すぐにハマりました。

以降、毎週妹と一緒に楽しく視聴し、今では一緒にデータカードダスのゲームまでしています。

物語は現在、31話まで放送中。(※全50話予定。)
残り19話と言う場面で、普段なら感想は書かないのですが、どうしても感想を書きたくなったので、書いてみる事にしました。

では早速、第1話の感想を駆け足で――。

母・星宮りんごさんの経営するお弁当屋の手伝いに励む、孝行娘・星宮いちご。
ごく普通の中学1年生だった彼女に、突然、転機が訪れました。

小学生の弟・らいちが大切にしていた、トップアイドル・神崎美月の切り抜き写真を過って台無しにしてしまった事をキッカケに、親友のアイドル博士・霧矢あおいに、美月の情報を訊いたいちご。

そして、あおいが偶然入手した美月のコンサートチケットで、らいちと一緒に3人でコンサートに出掛けたいちごは、その眩いステージに魅了されました。

そして後日、いちごはあおいの誘いで、アイドル養成学校『スターライト学園』の編入試験に臨みました。
2人の試験の結末は――?

続きを読む

コンテントヘッダー

近況報告と、今後の目標。

12日に、『ドキドキ!プリキュア』15話を観た直後、7月27日に梅田芸術劇場で開催される、『ドキドキ!プリキュア ミュージカルショー』のチケットを2枚予約しました。

1時間電話を掛けても繋がらず、このまま愛犬を待たせても酷なので、朝の散歩に連れて行き、念の為に携帯で何度か掛けてみると、運良く繋がりました。

丁度愛犬が発情期の為、他のオス犬に言い寄られない様に注意しながら、木陰で通話しながら申し込み手続きを済ませました。

その日はバタバタしていたので、感想は書けず、次の日の夜。
愛犬が餌を食べていると突然、激しく咳き込みました。

当初は花粉症だと思っていたものの、咳が続くので心配になり、近所の動物病院に連れて行こうとしたものの、診療時間外で立ち往生。
緊急病院までの交通手段が無い為、途方に暮れていました。

幸い、帰宅直後に喉に詰まっていた餌の欠片を吐き出し、愛犬は事無きを得ました。
あれだけ大騒ぎだったのに、呑気に水分補給した後、座布団の上で丸まりゲップをする愛犬の姿を見て、一気に力が抜けました。

そして、次の日から体調を崩し、木曜日に至っては、入浴中に気を失いそうになり、大慌てでした。
今は何とか体調を回復し、少しのんびりしています。

明日は、町内会の廃品回収などの私用がある為、すぐにはプリキュアの感想が書けませんが、今度こそ、早く感想を書きたいです。

そして、既に31話まで進んでいる『アイカツ!』の感想も、並行して書こうと思います。
31周遅れと言う、とんでもない周回遅れですが、少し書き方を変えてやってみるつもりです。

『アイカツ!』の感想を書く事で、『ドキドキ!プリキュア』の感想がもっと面白く書ければ良いなぁ、と思っています。
コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・15話『大いそがし!真琴のアイドルな日々!』感想

映画『スノーホワイト・白雪姫』の主役に抜擢され、張り切る真琴。
しかし、共演者の女優・おおとり環に、演技に集中出来ていない事を指摘され、落ち込んでしまいました。

仕事の合間を縫って毎日、アンジュ王女の行方を捜している真琴は、疲労困憊。
その様子を心配したマナ達は、真琴に代わって王女捜しを買って出る事にしました。

マナ達の心遣いにより、演技に集中する事が出来る様になった真琴。
環さんやスタッフ、映画の完成を待つファンの期待に応える為、真摯に頑張りました。

クランクアップを直前に迎え、意気上がる役者陣と映画スタッフ。
其処に突然、キングジコチューの娘を名乗る謎の少女・レジーナが登場。

「私、あなたのご主人様になってあげるわ!」
環さんに迫る、レジーナの魔の手。
大切なパートナーの危機に、真琴は一体、どう立ち向かうのでしょうか?

続きを読む

コンテントヘッダー

ドキドキ!プリキュア・14話『夢か約束か!六花おおいに悩む!』感想

幼い頃からの夢・医師への道を直走る為に、常に学年1位の成績をキープしている、六花。
しかし、今回の中間試験の結果は、まさかの2位。

その結果に、『学年1位の六花』を見慣れているマナは勿論、当の六花が大ショックを受けました。

六花に一体、何が起きたのか?
思い悩んだ末にマナ達が知った、六花の成績悪化の意外な理由。
それは、『競技かるた』。

医師になる事。それは、六花の幼い頃からの夢。
『学年1位』は、夢を叶える為に自分に課した『約束』でした。

しかし、競技かるたに夢中になった結果、成績を落としてしまった事を悩んでいました。

『かるたクイーン』との対戦が済んだら、競技かるたを止めると宣言した六花。
でも、かるたは楽しい。

悩んだ末に選んだ、六花の回答は?



続きを読む

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。