yukitaの想い出日誌 2012年08月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・第25話『夏だ!海だ!あかねとなおの意地っ張り対決!!』感想

夏本番。
七色ヶ丘中学校も夏休みに突入し、それぞれが夏休みを謳歌していました。

眩しい日差しの下、庭の水撒きをするみゆきに、「日曜日じゃないから、学校に行かないと?」と心配するキャンディ。

キャンディの問いに「夏休みだから、お休みがい~っぱいなんだよ!」と、嬉しそうに答えるみゆき。
その答えを訊き、みゆきと毎日遊べる喜びに、瞳を輝かせるキャンディ。

しかし、夏休みに何の予定も無いみゆきは、庭先でボンヤリするばかり。
其処にあかねから電話が掛かって来て、急遽みゆきとキャンディは、海に出向くことに。

楽しいバカンスが、待っている!
胸躍らせて、海岸を走るみゆきを待っていた、意外な真実は――?

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

『スマイルプリキュア!ミュージカルショー』を観ました。

7月28日・午前10時。
妹と一緒に、梅田芸術劇場で公演された『スマイルプリキュア!ミュージカルショー』(第1回目)を観ました。

会場にはバス・電車のダイヤの都合で、1時間前に到着しました。
すると会場前には既に、数組の親子と、プリキュアのコスプレをした人達が集合していました。

思わず「元気やなぁ…。」と呟き、涼む為に近くの喫茶店へ。
僕は暑さでバテ気味でしたが、妹は、窓からコスプレイヤー達のダンスを見学していました。

そして1時間後。
開場5分前になったので、会場に並ぼうとしたら、既に多くの観客が。

入場まで約5分掛かり、その間に頭がふらつき始め、「アカン…。」と思いました。
幸い入場後に首筋を冷やしたので事無きを得ましたが、少しボンヤリしながらの観劇となりました。
(※場の雰囲気は、しっかりと覚えていますし、終始楽しめました。)

※曖昧な記憶を頼りに、今回のイベントの感想を書いてみました。
少しでも楽しんで頂ければ幸いです。
(※みゆき達の台詞や演出等については、実際の内容と、多少の齟齬があると思います。11月のDVD発売後に、微調整する予定です。)

続きを読む

コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・24話『プリキュアが妖精になっちゃった、みゆ~!?』感想

攫われたキャンディを助ける為に、葛藤を乗り越え、バッドエンド王国に辿り着いたみゆき達。
激戦の末にジョーカーと3幹部を打ち倒し、その勢いのまま、ピエーロまで倒すことに成功しました。

デコルも全て取り戻し、無事にロイヤルクイーンが復活。めでたしめでたし!
――と、思いきや…。

ロイヤルクイーンの復活は、不完全。ピエーロもまた、滅んではいませんでした。
そしてジョーカー達幹部もまた、何事も無かったかのように復活を果たしました。

クイーン完全復活の方法をポップが調べている間に、メルヘンランドの住人と仲良くなろうとした、みゆき達。
しかし、人見知りの激しい住人達は、みゆき達の姿を見るなり、逃げ惑う始末。

メルヘンランドの住人と仲良くするには、どうすれば?
悩めるみゆき達を救ったのは、ポップの忍術。

変化の術で妖精になったみゆき達は、早速、メルヘンランドの住人との交流を開始。
その最中、クイーン復活の鍵となるアイテムの存在を知ることに。

どんな願いも叶えてくれる、『ミラクルジュエル』。
これさえあれば、クイーンの完全復活が果たされるかも知れません。

しかし、ミラクルジュエルは、バッドエンド王国にとっても、ピエーロ復活の為の最重要アイテム。
おいそれと、プリキュア達に先を越される訳には行きません。

それぞれの願いを叶える為に、まさに始まろうとしている、ミラクルジュエル争奪戦。
新たな戦いの火蓋が今、切って落とされました。

続きを読む

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。