yukitaの想い出日誌 2012年06月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・20話『透明人間?みゆきとあかねがミエナクナ~ル!?』感想

さて、今回のテーマは透明人間です。

『透明人間』と言えば、真っ先に、ピンクレディの歌を思い出します。
歌の内容は思い出せませんが、当時のピンクレディの人気の凄さは、今も覚えています。

もし実現しても、スパイ・暗殺・覗き位しか役に立ちそうもない、透明人間の能力。
その能力を、思いがけずに得てしまった、みゆきとあかね。

傍に居るのに、誰にも気付かれない。
もどかしかを抱えつつも、日常を過ごさなくてはならない2人の苦悩。

みゆきとあかねは、自らが透明になった謎を解き明かし、平穏を取り戻すことが出来るのでしょうか?

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・19話『パパ、ありがとう!やよいのたからもの』感想

子供の頃、両親はいつも傍に居てくれることが、当たり前だと思っていました。
でも本当は、その『日常』は、『掛け替えの無い存在』であり、『奇跡の結晶』でした。

人は誰しも、いつかは両親と別れる日が来ます。
でも、たとえ二度と会えなくなっても、両親と過ごした日々は、決して消えません。
それは、誰にも奪えない、その人だけの宝物です。

『自分の名前の由来を知ろう』

両親が自分の為に込めた想いを知る為の、佐々木先生の宿題。
自分の名前の由来を両親に訊くのは恥ずかしいですが、両親との絆を深める好機でもあります。
しかし、やよいにとっては、困難を伴う宿題でした。

亡き父が教えてくれた筈の、大切な想い出。
それを忘れてしまったやよいは、一人悩みを抱えます。

果たしてやよいは、父との想い出を、取り戻すことが出来るのでしょうか?

続きを読む

コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・18話『なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!』感想

運動会と言えば、小学生の頃を思い出します。
地域や時代によって違うかも知れませんが、僕の母校では、初夏と秋に運動会がありました。

運動会の規模としては秋の大運動会が本番で、体育の日(かつては10月10日)前後に開催された記憶があります。

母が早朝から重箱に弁当を詰めて、父や祖父母が見学の場所取りの為に校門前に並ぶ。
昼休みに家族が座っている場所に行って、全員でお弁当を食べる――。
僕にとって、懐かしくも大切な想い出です。

では、今回の感想を。

運動会間近の七色ヶ丘中学校。
みゆき達のクラスでは、女子リレーのメンバー選びの会議中。
しかし、他のクラスに有力選手が揃っていることを知った途端、クラスは諦めムードに。

「どうせ、負けるに決まってる」
誰かが放ったこの一言が、なおの心に火を点けます。

リレーのメンバーに立候補し、その一員にみゆき達を選抜したなお。
しかし、あかね以外は、リレーの練習に苦戦していました。

メンバーを俊足で揃えず、みゆき達をメンバーに組み込んだなお。
その思惑は、何処にあるのでしょうか?

続きを読む

コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・17話『熱血!あかねのお笑い人生!!』感想

かつて、漫才ブームがありました。

結構昔のことなので、詳しくは覚えていませんが、毎日のように漫才番組が放送していた様な気がします。

当時、毎週日曜日・夜9時から放送されていた『花王名人劇場』を家族で観ることが、我が家の団欒の一つでした。
漫才ブームは約2年で終了しましたが、それ以降に始まった多くのお笑い番組を観る習慣は、そのまま残りました。

漫才を観る為に家族が集まり、一緒に笑い合う――。
僕にとって、それは、少年時代の良い想い出です。

さて、今回のテーマは漫才です。

七色ヶ丘商店街の漫才大会に出場する為に、ネタ合わせに余念が無いあかねとみゆき。
更にゲストとして『FUZIWARA』が登場することもあり、あかねは大興奮です。

人々を笑顔にする、『お笑い』の力。
その力を恐れたマジョリーナは、人々から笑顔を奪う為に、秘密兵器を発明していました。

漫才大会を台無しにする為に、ウルフルン・アカオー二も、大会に参戦を決意。
『ゴプリキュア』VS『バッドエンドボンバーズ』。
両者の決戦の行方は――!?

続きを読む

コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・16話『れいかの悩み!どうして勉強するの!?』感想

何の疑問も無くひた走って来たけど、ふとした事がキッカケで、自分の進むべき道を見失ってしまう。
人生には、そんなことが往々としてあります。

『人は、どうして勉強をするのか?』

昔から多くの人が辿り着く悩みですが、その答えは人それぞれ。
明確な正解なんて、きっと無いと思います。

自分の行動に疑問を持っていなかった、れいか。
しかし、「どうして勉強するの?」というみゆき達の問い掛けが原因で、自分の道を見失ってしまいました。

祖父の助言に従って、一度全てを止めてしまうことにしたれいか。
れいかは、自分の『やりたいこと』に気付くことが出来るのでしょうか?

続きを読む

コンテントヘッダー

スマイルプリキュア!・15話『ドタバタ!みゆきの母の日大作戦!!』感想

今回、初めてサブタイトルが擬音から始まり、つい、前作を思い出してしまいました。
習慣と言うのは恐ろしいモノで、つい、末尾に『ニャ!』と付けてしまいそうになります。

さて、今回のテーマは母の日。
その起源には諸説ありますが、『母親を労い、感謝しよう』という考えは、万国共通です。

いつもの様に、ふしぎ図書館でくつろいでいたみゆき。
しかし、他の皆は母の日のプレゼント作りに余念がありません。

母の日を忘れていたみゆきは急遽、母親への感謝を示すことに。
しかし、何かと失敗を繰り返し、やがて落ち込んでしまいます。

みゆきの想いは、母親に無事届くのでしょうか?

続きを読む

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。