yukitaの想い出日誌 2012年01月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スイートプリキュア♪・47話『ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ!』感想

放送開始から毎週、リアルタイム視聴後は、寝る前に1度観るのが日課になっている、『スイートプリキュア♪』。
でも今回の話は、何度観返した事か。

『これを観たら、寝よう』と決めたのに、また観直し、更にもう一度…。
そんな日々を、今日に至るまで繰り返しています。

今回の話は、どう感想を書けば良いか迷いました。
結局、どうしても纏まらないので、思いつくまま書こうと思います。
いつもに増して読み難い文になると思いますが、楽しんで頂ければ幸いです。

世界中の殆どから、音が消えてしまった――。
そして、残された『音』は、響達のノイズの鼓動のみ。

世界中の音を取り戻す為に、再びノイズと相対する事を決意する響達。
しかし、ノイズが生まれた理由と真の目的を知り、ノイズの悲しみの深さを知る。

「ニャプ…?ノイズは、悲しんでいるのニャ?」
ノイズの悲しみを知ったハミィが下した『重大な決断』により、響達は大切な事を思い出す。

『悲しみは、乗り越えればいい』
その事をノイズに伝える為に、響達は再び、戦う決意をする。
――ノイズを倒すのではなく、救う為に。

響達の『最後の戦い』が、今…始まる!

※今回のプリキュア達とノイズの戦いは、戦いと言うよりは『会話』だったと思います。
今迄、その出自により全ての人々に否定されてきたノイズが、響達と触れ合い、幸せを感じる事が出来た――。

こんなに優しい『戦い』を、かつて観た事がありませんでした。
今迄、この物語を観続けて、本当に良かったです。

そして、今回の放送を観て、何故この物語の主題が『音楽』だったのかが、解った気がしました。

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

スイートプリキュア♪考察・『ノイズの存在理由と、音符が加音町に集まった理由について』

いよいよ、『スイートプリキュア♪』の物語も、2回を残すのみ。
ノイズとの最終決戦に向けて、最高の盛り上がりを見せています。

そんな最中、46話の放送でノイズは「音楽が幸せを齎すと、本気で思っているのか?」と、響達に疑問を投げ掛けました。
何気無い一言の様に思えますが、この言葉こそ、ノイズの存在理由を示していると思いました。

ノイズの出自については、音吉さんが既に、『全宇宙の悲しみが集まった究極の悪』と明かしています。
でも、本当にそれだけでしょうか?

46話の感想でも少し書きましたが、ノイズの究極の目的は、『人々の心の救済』だと思います。
ノイズが本当に『究極の悪』ならば、その圧倒的な力で、問答無用に全てを滅ぼせば事足ります。

でも、ノイズはかつての戦いでも、対の存在だと思われるクレッシェンドトーンに「どけ!この世界に音楽など、必要無い!」と『対話』しています。
ノイズの叫びは、ただの自己主張の様にも思えますが、クレッシェンドトーンを説得する様な口調にも受け取れます。

彼が頑なに音楽を拒む理由は、一体何でしょうか?
そして、加音町に音符が集まった理由は、何処にあるのでしょうか?

※半ば思い付きで、かなり読み難いですが、楽しんで頂ければ幸いです。

続きを読む

コンテントヘッダー

スイートプリキュア♪・46話『ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!』感想

激戦の末、痛み分けとなったプリキュア達とノイズとの戦いは、いよいよ最終局面へ。
もう、片時も目を離せない展開になりました。そして…。
――ノイズはやっぱり、まだ変身を残していました!

完全体を超え、究極の存在と化したノイズを、果たして倒す事が出来るのでしょうか?

音吉さんとクレッシェンドトーンの犠牲により、辛うじてノイズと痛み分けしたプリキュア達。
大切な人達を失い憔悴する仲間の心を、響の歌が救う。

どんな時も諦めない――。
たった一つの武器を胸に、再びノイズと相対する事を決意したプリキュア達。
しかし、ノイズは非情な方法を用い、自らの傷を癒した上にパワーUPを果たしていた。

傷付き倒れたメロディを取り込もうと、ノイズの魔の手が迫る。
絶体絶命の彼女を救ったのは、意外な人物だった。

※たとえノイズに敵わなくとも、音楽を愛する心だけは消せない――。
最後まで音楽を愛し続けたメイジャーランドの国民の姿に、『音楽の国』の矜持を見ました。

続きを読む

コンテントヘッダー

スイートプリキュア♪45話・『ブオーン♪ノイズの好きにはさせないニャ!』感想

今回は、ノイズとの最終決戦に向け、最高の盛り上がりが期待出来る展開でした。

ただ、少し寂しく思えたのは、折角の展開を次回作の番宣が、物語の盛り上がりに水を差した事です。
本編開始直後にテロップが出たり、マクドナルドのCMだったり、挙句はエンドカード…。

次回作を売り込みたい気持ちは解りますが、『今』を大事にして欲しい――。
心底、そう思いました。

つまらない愚痴はさて置き。今回の感想を――。

響達の諦めない心が生み出した、新たなハートのト音記号。それは、新たな音楽の始まりを示していた。
世界中の人々の幸福を守る為に、再びプリキュアに変身した響達は、希望を胸に最終決戦の地・メイジャーランドへ。

その頃、アフロディテ様と床に臥せるメフィスト様の許に、ノイズ達が襲来する。
メイジャーランドに迫る、危急存亡の秋。

果たして、世界の命運は、誰の手に委ねられるのだろうか?

決して諦めない響達の心が、奇跡を起こしたにも拘らず、ノイズの底力は、それを凌駕しました。
切り札を失い、絶体絶命の響達は、果たしてどうなるのでしょうか?

続きを読む

コンテントヘッダー

スイートプリキュア♪44話・『ドレラド~♪聖なる夜に生まれた奇跡ニャ!』感想

大晦日に、妹と3度目の『映画スイートプリキュア♪』鑑賞を終え、ようやく心の平穏を取り戻しつつあります。
1月末で響達の活躍が一先ず観られなくなるのは寂しいですが、残り4話、心のままに楽しみたいと思います。

ハートのト音記号をノイズに奪われ、プリキュアに変身出来なくなった響達。

このまま、ノイズの復活を座して待つしかないのか――?
自分達の無力さに嘆く響達に、音吉さんから朗報が。

遂に完成した、パイプオルガン。これさえあれば、ノイズの野望を挫く事が出来る。
一縷の希望を見出した響達は、友達や家族の励ましもあり、笑顔を取り戻す。

しかし、ノイズの魔の手は、直ぐ其処まで近付いていた。
聖なる夜に起こった、奇跡の正体は――?

たとえ絶望の淵に追い遣られても、決して諦めない響達の姿に、感動しました。
響達が奏でる新たな音楽は、どんな音色なのでしょうか?

続きを読む

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。