yukitaの想い出日誌 2011年10月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スイートプリキュア♪・36話『キララーン!心に届け、ミューズの想いニャ!』感想

今回の放送で、色々な秘密が一気に明かされました。

ミューズが喋らなかったり、仮面を付けていた理由。
ドドリーが、他のフェアリートーンと別行動だった理由。

ミューズの正体であるアコの出自と、家族構成。
マイナーランド誕生の謎と、真の敵・ノイズの存在。

そして何よりも、アコの家族を想う優しい気持ち――。

色んな事が一度に判明して、少し混乱気味でしたが、一つだけハッキリした事があります。

家族を想う気持ち程、尊いモノは無い!!!

この作品を観続けて、本当に良かったです。
今後の展開にも、強い期待が持てそうです!

明らかになった、ミューズの過去。
そして、アコのメフィストを救う為の戦いが、始まる!

『悪のノイズ』に心を奪われ、愛する家族の事を忘れてしまったメフィスト。
彼の心を救う為には、何が必要なのか?

そして――。本当の敵の姿が今、明らかに!

※今回は、いつもと違う形で、感想を書こうと思います。
少し読み難いですが、楽しんで頂ければ幸いです。

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

スイートプリキュア♪・考察(?)『メフィストが正気に戻ったら、音吉さんの事は、何て呼ぶの?』

明日に備えて寝るつもりでしたが、思いついてしまったので、少しだけ。

明日の放送で、メフィストが正気を取り戻した時、アコやアフロディテ様に謝るシーンがあると思います。
きっと、そのシーンは感動的になると思うのですが、一つ気になる事があります。

メフィストと音吉さんは、実の親子なのでしょうか?
それとも、音吉さんとアフロディテ様が親子なのでしょうか?

メフィストと音吉さんが義理の親子なら、メフィストが音吉さんを呼ぶ時の呼称は限られていると思います。
でも、実の親子なら、それらに加えて、もう一つの呼称があります。

その呼称とは…『パパ』です。

流石に、いい歳をしたオッサンが、父を「パパ」と呼ぶのは、少し可笑しい気もします。
でも、海外なら、普通にありそうです。

メイジャーランドは、どちらかと言えば異世界ですが、大雑把に捉えれば海外です。
アフロディテ様も、第一話で夫である筈のメフィストを呼び捨てにしていました。
これは、海外のドラマなら普通に有り得る呼称です。

メフィストが正気に戻った瞬間は、国王という自分の立場を忘れて、素に戻っていると思います。
その時に、音吉さんを「パパ」と呼べば、感動的なシーンに、ちょっとした笑いが加味出来る気がします。

もし、そんなシーンがあれば、響・奏・エレンが大笑いして、アコがちょっと抗議すると言う、微笑ましいシーンが観られます。

メフィストの音吉さんに対する呼称は、十中八九、普通の呼称になると思います。
でも、そんなサプライズがあっても、面白いのではないか…と、少しだけ思いました。

果たして、メフィストは父(または義父)・音吉さんを、何と呼ぶのでしょうか?
アコが、響達を何と呼ぶかと共に、とても楽しみです!

コンテントヘッダー

雑記:明日は、遂に…!キュアミューズの活躍が堪能出来る!!――嗚呼、それなのに…。

明日は遂に…キュアミューズの過去が明かされます。
そして、アコが父を取り戻す為の戦いが繰り広げられます。

メロディ・リズム・ビートも、ミューズの為に尽力するでしょう。
どんな展開が待っているか、楽しみで仕方ありません!

明日の放送に向けて、準備万端!
後は、寝坊しない様にするだけです!!

朝5時半から6時に起床し、愛犬の散歩。
帰宅後、朝食作り。
その後、何も予定を入れず、9時までTV。(※当然、スイートプリキュア♪。時間があれば仮面ライダーも。)
じっくりと、次回の放送を堪能する筈でした。

嗚呼、それなのに。それなのに――!

嫌じゃああ~!ボーリングなんか、行きたくねえェェ!!
家族同士の付き合いなので、行かない訳にはいかないけど、嫌だぁああ!!!

幸い、開始は昼からなので、次回の放送はリアルタイムで観られます。
でも、昼ぐらいまで何度も堪能するつもりだったのにぃい~!!

帰ってから、じっくり観れば良いのですが、下手をすると、長引きそうで…。

だって、参加家族の中には「ボーリング?家族全員マイボール・マイシューズ持ちで、6ゲーム余裕ですが、何か?」って家族が居るんですよぉお~!

1ゲームでも辛いのに、6ゲームなんてしたら…。
嗚呼、ミスター・サタンばりの演技力が欲しいっ!!

「うおぉお…!き、急に腹があぁ~!本当は、ボーリングに行きたいのに…これではっ!」
「はいはい。解ったから、早く来なさい。」

もし、僕が演技をしたとしても、簡単に見抜かれそうです。
それに、本当に腹痛に見舞われたら、次回の放送が観られません。

余り夜更かしすると、肝心の放送を見逃しかねません。
そろそろ寝て、明日に備える事にします。

嗚呼!早く明日になあれっ!!
――お休みなさい。では、また明日!
コンテントヘッダー

スイートプリキュア♪35話『ジャキーン!遂にミューズが仮面をとったニャ!』感想

『娘の涙』なんか見せられたら、もう、泣くしかないだろっ!!

何だろう…。最近歳を取ったのかな?ちょっと、目から汗が流れて仕方ないです…。
余りにも、ミューズが健気で!

初めて観た時はそうでもなかったのですが、何度も観ている内に、知らず知らずの内にミューズに感情移入していました。
ハミィの時もそうでしたが、健気な子の涙は、本当に威力が強いです。

このままだと、ちょっとアレな感じになりそうなので、気を取り直して、感想を書きます。

大切な人を本当に護りたいのなら、正面から向き合わなければならない。
例え、それが戦いの道でも、その先に待つ未来を信じて。

その人が、何を望むのか。
本当に幸せになる道は、何処にあるのか。

世界の平和を、護りたい。
そして何よりも、誰よりも大切な人を護りたい。

自分の願いと苦しみを誰にも相談出来なかった、キュアミューズ。

本当に大切な事は何なのか?
その答えを見出す為に今、仲間を信じ、大切人に立ち向かう――。


果たして、ミューズの想いは、メフィストに届くのでしょうか?

続きを読む

コンテントヘッダー

スイートプリキュア♪考察・『キュアミューズの行動理由と、過去について』

明日は遂に、キュアミューズの正体が明らかになります。

その正体は、99%以上の確率でアコでしょう。
流石に、この期に及んで『実は、王子先輩が女の子でミューズでした』なんて言う超展開にはならないと思います。

今迄の放送を観て、アコの過去について色々と考えてみました。
彼女の行動の幾つかを挙げて、その理由を書いてみようと思います。

また、感想を書きながら、『アコがミューズだとしたら、相当辛い過去がある筈だ』とも考えました。
その理由についても、考えてみました。

明日の放送に向けて、何と無く考えていた事を、自分なりに纏めました。
かなり読み難いと思いますが、楽しんで頂けたら幸いです。

続きを読む

コンテントヘッダー

スイートプリキュア♪・第34話『ズドド~ン!メフィストがやって来ちゃったニャ!』感想

うおぉぉ!!盛り上がって来たあぁ!!

山場に向けての、最高の盛り上がり!
全ての伏線は、この為にあったんだ!!

今迄観ていなかった人も、DVDやBD-BOX等で復習したり、家族・親戚・友人・知人・他人に過去回の録画を借りるなりして、次回に備える事をお勧めします!!

※『スイートプリキュア♪』BD‐BOX(Vol.1)は、2011年10月28日発売です。
Amazonなら、約27%OFFで購入出来ます。(※10月12日現在:17,708円)

【今回のあらすじ】

一向に成果を示せないトリオに業を煮やしたメフィスト。
自ら出陣し、遂に『最終決戦』へ!

キュアミューズが『護りたいモノ』は、一体何だろう?
意図の掴めないミューズの行動の理由を考える、響達。

そして、今迄明かされなかったキュアミューズの真意が…いよいよ明かされようとしています。

彼女の正体は?
その目的は?


彼女の意外な行動が、物語を大きく動かします。
果たして、その結末は――?

続きを読む

コンテントヘッダー

祝!『アクセル・ワールド』&『ソードアート・オンライン』…アニメ化決定!!

明日10月8日は、電撃文庫の発売日です。
いつもなら10日発売ですが、10日が祝日の為、2日早い発売日です。

8月10日に『ソードアートオンライン』8巻を購入した時から、この日が来るのを待っていました。
――ああっ!やっと、『アクセル・ワールド』9巻が読める!!

それだけでも嬉しいのに、何と『アクセルワールド』と『ソードアートオンライン』が、同時にアニメ化決定されるなんて!
もう、アッシュ・ローラーばりに叫びたい程に、嬉しいです!!

アニメ化の一報を知った日に、早速『アクセル・ワールド公式サイト』にアクセスし、特報映像を観ました。
(※SAOのサイトも、観ました。両作品ともゲーム化までされる様で、とても嬉しいです。)

黒揚羽蝶を模したアバター姿の黒雪姫先輩が、綺麗に映像化されていました。
そして、黒雪姫先輩の名台詞・『もっと先へ――≪加速≫したくはないか、少年。』の声を何度も聴きました。

想像していたより可愛らしい声だったので、驚きました。
黒雪姫先輩が凛々しい『ブラック・ロータス』と化した時、どんな声になるのか、今から楽しみです。

まだ先輩のキャストは発表されていませんが、何となく、川澄綾子さんではないかと思います。
(※偶然何度か観た、『バトルスピリッツ ブレイヴ』の紫乃宮 まゐ(しのみや まい)の声に似ている気がしました。)

キャストについては近々発表があると思いますが、個人的には、アッシュ・ローラ(AW)とクライン(SAO)は、同じ声優さんに演じて欲しいです。
2人は何となく性格が似ている気がするし、もしアニメの放送時期が同じなら、面白いネタになると思います。

また、アニメの放送時期についてですが、不確定ながら、書店で少しヒントを貰えました。

僕が最近通っている書店は、品揃えは多いのですが、電撃文庫の入荷が遅い為、今迄は別の店で購入していました。
でも久々にその店に行くと、店が移転していて、もぬけの殻でした。

仕方無く、今通っている書店で予約をする事にし、その店に赴きました。

文庫の本棚には、いつもの女性店員と、チェックシートらしき紙を持った女性が居ました。
女性店員に、次回の電撃文庫の入荷日を訊くと案の定、「10日です」と、答えました。
――でも、10日は祝日です。

その旨を店員に告げると、チェックシートを持っていた女性が、「明日入荷しますよ」と答えてくれました。

「どのタイトルをお探しですか?」
「『アクセル・ワールド』9巻です。」

「ああ。アニメ化が発表されましたね。明日、入荷しますよ。」

僕は『アニメ化』の事なんて一言も言わなかったのに、その女性は『アクセル・ワールド』がアニメ化される事を告げました。

この女性はどうやら、電撃文庫の営業か広報の方の様です。

実際に、訊いた訳ではありませんが、チェックシートをつけながら、2冊の文庫を店員に手渡す際に、『Dでお願いします(※うろ覚え)』と言っていたので、少なくとも本の入荷に関わっている人物だと思います。

僕は、その方が関係者と推測し、『アクセル・ワールド』のアニメ化時期を訊いてみました。

「アニメ化が発表されたばかりなので、少なくとも6ヶ月以上先だと思います。」

もし6か月後だとしたら、最速で4月から放送開始になります。
そして、速報が出たのですから、遅くとも来年の10月でしょう。

従って、アニメの放送時期は――。
2012年4月・7月・10月のいずれかの様です。


何か、何処かの『元・警視庁刑事部捜査第1課長』の方みたいな推理ですが、早ければ両作品が10巻が発売された頃にアニメが始まると思います。
(※両作品は今の所、2か月毎に交代で続巻が発売されています。)

『アクセル・ワールド』と『ソードアート・オンライン』。
2作品共、メディアミックス化が成功する様に、願っています。

そして今は、明日発売の『アクセル・ワールド』9巻の内容が、楽しみでなりません!

ハルユキの持つ『災禍の鎧』の浄化は、成功するのか?
そして、新キャラの少女(※SAO8巻の予告ページ参照)の正体は?

また、ハルユキに『新たなヒロインフラグ』が立つのでしょうか?
一刻も早く、9巻が読みたいです!!
コンテントヘッダー

スイートプリキュア♪・第33話『ホワワ~ン!みんなの夢はプリキュアの力ニャ!』感想

それぞれの夢に向かって、順調に歩み始めた響と奏。
2人の姿を見て、自分の夢は何なのかと悩む、エレン。

一方、トリオ・ザ・マイナーは、リストラの危機に晒されていた。

夢に向かって歩き始める響達。
明日が見えないトリオ・ザ・マイナー。

2組の明暗は?
そして、ミューズの動向は?

希望と絶望の路が交差する時、物語は動き出す――。

続きを読む

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。