yukitaの想い出日誌 2008年08月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

コードギアス 反逆のルルーシュR2・TURN20『皇帝 失格』

今回もギリギリ更新なので、掻い摘んだ感想です。

実は、今回の放送直前にDVDレコーダーが『HDDエラー』になってしまい、今回の放送が録画出来ませんでした。(幸い、他の録画データは消えていませんでした!)

その後、CMでルルーシュが言う通りに、『BIGLOBE』の無料放送で今回の放送を観ました。

今回は、色々と話が進みました。その中でも驚いたのは、マリアンヌの登場です。
――まさか、あんな形で登場するとは!

そして、ルルーシュが『地獄の道行き』に、皇帝に取った手段は?
次回は遂に、物語の核心が語られそうです。

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

マクロスFRONTIER・第21話『蒼のエーテル』・第一稿(多分、決定稿)

8話からの感想は滞っていますが、毎週観ていました。
今回は、21話を観た直後の印象を少し書きたいと思います。

――本当にもう、切ないです!泣いてしまいそうです…。

続きを読む

コンテントヘッダー

乃木坂春香の秘密・第6話『なつこみ・・・です』

裕人の夏コミ初体験に備え、『夏コミ対策マニュアル』を手渡す信長。
そこには、『前日は早く寝て、始発で会場に出向く事』との注意書きが。

しかし、『大袈裟な…』と思い、春香の『夏コミのしおり』を手に眠りにつく裕人。

春香の提案通り、『念の為に開場1時間前に集合』で大丈夫――。
そう思っていた裕人だが、その見通しは甘過ぎた…。

今回は、裕人と春香の『はじめての夏コミ』。
――原作を読んでいた時の感情が、フツフツと甦りました。

本当に観ていて楽しかったです。
少々懸念材料だった『原作との差異』(主にキャラ設定)も、すっかり払拭された気がしました。
(※椎菜については、『いつか春香の演奏を超えたい』という、ピアノに対する真摯な想いを描いてくれれば、より良くなると思います。)

※今回は、あまり体裁を整えずに書いたので読み難いと思いますが、楽しんでいただければ幸いです。

続きを読む

コンテントヘッダー

コードギアス反逆のルルーシュR2・TURN19『裏切り』

さて、今回もギリギリ更新になってしまいましたので、掻い摘んでの感想を。
今回、ロロの『献身』に、ちょっと泣きそうになりました――。

ナナリーを助けられなかったロロは、ルルーシュに『ボロ雑巾の様に』棄てられます。
しかし、『黒の騎士団』にルルーシュの『裏切り』がバレ、ルルーシュが粛清されかけた時、ロロは身を挺して『兄さん』を護ります。

そして、ルルーシュにしか性能を全て引き出せない『蜃気楼』を駆り、ギアスを使い、ルルーシュを逃がします。

その後、ギアスの副作用が原因で,心臓の負担が限界を超えるロロ。
『ルルーシュの弟』として、兄に見守られ世を去ります――。

このシーンは、何度観ても泣けます。まさか、こんな展開になるとは思いませんでした。

ロロに命を助けられ、『ゼロ』の仮面を脱ぎ捨てたルルーシュ。父である皇帝を『地獄への道行き』にするべく、最後の戦いに挑みます。――まるで、それがロロへの手向けであるかの様に…。

喪うモノは、もう何も無いルルーシュ。しかし、彼と対照的に、『全てを喪った』少年・スザク。
彼の想いは一体、何処へ行くのでしょうか…?

そして、今回の黒幕であるシュナイゼル。――彼は、本当に信用出来ません。

ルルーシュとスザクの会話の録音記録を、『黒の騎士団』に聴かせたシュナイゼル。
しかし、それは『事実の一部』に過ぎません。

二人の会話の全てを『黒の騎士団』が聴けば、あの会話の『真実』が見えてくる筈です。
――しかし、彼は敢えてそれを聞かせませんでした。

『事実』を付きつけ、『真実』を隠す――。そんな人物が掲げる『平和』は、恐らく『黒の騎士団』の求めるモノとはかけ離れているでしょう。

ルルーシュが本当に倒すべき人物は、皇帝でなくシュナイゼルだと思いました。

※さて、20話放送開始まで、あと30分になりました。今回は、ここまでにします。
もし、次回の感想を書く時は、もう少しジックリと書こうと思います。

次回の放送は、一体どんな展開になるのでしょうか?
僕は、この期に及んでも、ナナリーが生きている展開を期待しています。――ではっ!
コンテントヘッダー

乃木坂春香の秘密・第5話『そんなに見られますと…』

『3回目があったら、奇蹟だねっ!』

前回の椎菜の予告通り、3度目の邂逅を果たした裕人と椎菜。
椎菜の転入により、慌しくなってきた春香と裕人の関係――。

水泳が苦手な椎菜の為に、一緒に協力する裕人と春香。
そして、春香と椎菜の胸に芽生える…一つの想い。

春香達の恋の行方は、一体何処へ向かうのでしょうか?

続きを読む

コンテントヘッダー

コードギアス反逆のルルーシュR2・TURN18『第二次 東京 決戦』・感想と考察。

もう、何の救いも無い――。この回を初めて観た時の、僕の感想です。
でも、改めて観てみると、一つだけ『救い』があったのではないかと思いました。

※以降の文は、『TURN18の感想』と言うよりも、次回予想の性格が強いです。
また僕自身、この作品は第2期から観始めたので、物語の背景等が今一つ把握出来ていない部分もあります。(第1期は、最終回SPだけ観ました。)

土曜日の夜に、ふと思い付いた事を体裁を整えずに書いたので、読み難いかも知れません。
また、例によって次回放送のギリギリに更新したので、考察自体も何の役にも立たないかも知れませんが、楽しんでいただければ幸いです。

続きを読む

コンテントヘッダー

乃木坂春香の秘密・第4話『変じゃないでしょうか…?』

ああっ!この『雰囲気』が観たかったんだ――!
第4話を観た直後の、僕の感想です。

今回は、『原作の雰囲気』を上手く表現出来ていたと思いました。
まだ細々としたツッコミ所はありますが、葉月さんを心配する春香の心情が、上手く描けていたと思います。

これなら、今後の展開も安心して観られそうです。

続きを読む

コンテントヘッダー

乃木坂春香の秘密・第3話『おしまいです・・・』

ようやく『原作との差異』が気にならなくなり、純粋に楽しめました。

それにしても、『アキバ系』と言うだけで、毛嫌いする白城学園の生徒達…。
彼等は一切、アニメ作品を観た事はないのでしょうか?

『自分の枠』に春香を当て嵌め、その本質を見ようとしない彼等に憤る裕人。
裕人は、春香の心を救う事が出来るのでしょうか…?

続きを読む

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。