yukitaの想い出日誌 2007年10月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

CLANNAD―クラナド―・第3回『涙のあとにもう一度』(考察編)

今回、全体を通して思ったのが、『アニメ的な表現』が多かったと言う事です。
それとOPの映像・「つづく」の文字から、一つの仮説を立ててみました。
『朋也達の日常は、『僕』(ガラクタ人形)の見ている、夢(記憶に基づく物)の映像である』
――以下の文は、原作を中途半端にしか知らない者の、『思いつき』です。
的外れな事も多いと思いますが、書いてみようと思います。

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

CLANNAD―クラナド―・第2回・『最初の一歩』

「もし、よろしければ…あなたを、お連れしましょうか?この町の願いが叶う場所に。」
渚の幻想的な雰囲気に、息を呑む朋也。「お前、今のは…?」思わず、訊き返してしまう。
直後、渚が芝居の練習をしていたと判明。演劇部を再建させる事を決意した渚を応援する朋也。

渚と過ごすうちに、変わっていく朋也の日常。そして、新たな出会いも。
そして、降り頻る雨の中。朋也は、自分の過去と向き合う事になる。

※すみません。体調を崩し、更新が一週遅れになりました。

続きを読む

コンテントヘッダー

ダ・カーポ2・第2話『バナナと人間』

さて、周回遅れになってしまった第2話の感想。今回は、天枷美夏と義之の出会いでした。
前作の天枷美春と、似ている様で少し違う設定でした。
何故、牛柄の帽子に赤いマフラーと言う格好なのか?
その辺が、今後の鍵と…なるのかな?

続きを読む

コンテントヘッダー

CLANNAD―クラナド―・第1回・『桜舞い散る坂道で』

無為な生活を送るしかなかった、岡崎朋也。彼の世界は、色が無かった。
長期の病気療養の所為で留年し、誰一人知る者の居ない、古河渚。彼女の世界は、止まったままだった。

そんな2人が桜舞う坂道で出会った時、世界は色を為し、時間は動き出す――。
2人は登り始める。長い、長い坂道を。
世界には色があり、時は留まる事無く流れ、世界は、温もりに包まれている――。
その事を学ぶ為に、2人は、歩き続ける。

――と言うような書き出しで、始めて見ましたが…どうでしょうか?
始めの数行で全てを語ってみようと思いましたが、無理のようです…。
と言う訳で、今から思いつくまま、書いていこうと思います。

続きを読む

コンテントヘッダー

Myself;Yourself #1『なつかしい場所』

前情報も知らず、何となく観てみたのですが、意外といい感じだなと思いました。
『時が、変えていくもの』と『時が過ぎても、変わらないもの』
――これが、この作品のテーマかな?と思いました。

続きを読む

コンテントヘッダー

ダ・カーポ2・第1話『小さな恋の季節』

原作は持っているのですが未プレイ(積みゲー)で、基本設定しか知りません。
でも、前作(アニメ・PS2版)は知っているので、気になって、観る事にしました。

今作の視聴ポイントは、『小恋と義之の気持ちの変遷』と思いました。

続きを読む

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。