yukitaの想い出日誌 2007年04月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

sola・2話『ミアゲルアオ』(考察中心)

こんばんは、yukitaです。
今日の深夜(TV大阪)に4話が放送するのに、まだ2話の感想です。(3話まで観ました。)

2話は、物語としては茉莉が、『夜の禍(わざわい)・夜禍人(やかびと)』であることが判明し、
依人の家に匿われる事になった、と言う内容です。(すごく大雑把です。御免なさい。)
今回は、自分なりに気付いた事を、書いていこうと思います。

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

らき☆すた・3話『いろいろな人たち』

うわあぁぁぁ!メッチャ恥ずかしい!!
『次回はEDで、超神ビビューンのテーマ曲が流れると思います。』
・・・なんて予告して、うろ覚えのテーマ曲の歌詞まで、ノリノリで書いてしまいました。
全然違ってた!!!
もう、穴があったら入りたい!!!!
無ければむしろ、こなたに『歯医者ドリルロボ』を借りてでも、穴を掘って入りたいです・・・。

こんばんは、yukitaです。(穴に入ったと思ってください・・・。)
やっちゃいました。でも、多分一度は通る道なのでしょう。

『コレは通過儀礼だよ』と、ゲンドウさん(声:立木文彦さん。『らき☆すた』にも出演中。)に、
慰めてもらいたい気分です。

続きを読む

コンテントヘッダー

sola・1話『ソライロノカサ』

こんばんは、yukitaです。
記事を書いている最中に、2度操作を誤り記事が消え、これが3回目です。
もう、3話まで放送しているのに・・・。(2話まで視聴済み。)
でも、気を取り直し頑張ります。

空に魅せられた少年・森宮 依人。
空に想いを馳せながら、空の下に立てない少女・四方 茉莉(まつり)。

夜明け前の公園で、初めての出逢い。
降りしきる雨の中、同じ場所で再会する二人。
空への想いを語り合う、二人。少年は、少女の笑顔の中に、涙を見つける。
立ち去ろうとする少女に、名前を訊く少年。
互いの名を紹介し、少女は一人雨の中へ。少年の手元には『ソライロノカサ』
少女が持っていた『夕焼けの教会』の写真。
約束なんてしていないのに。少年は、夜に一人でその場所を目指す。
そして、三度(みたび)出逢う二人。それは、運命か・・・。
ただ一つ、違っていた事。少女は、謎の男に襲撃されていた。





続きを読む

コンテントヘッダー

ひとひら・第2幕『まがい・・・・・・物?』

こんばんは、yukitaです。

この作品は、演出が巧みです。
OPで麦が主役を演じている夢を見たのは、『プリマヴェーラ』の衣装の隣り。
この場所が麦のお気に入りで、やがて『プリマヴェーラ』を目指す事が推測出来ます。

甲斐と一緒に入った『演劇研究会』の、狭い部室。
其処に待っていた、野乃・理咲・たかし。椅子に足を組んで座る、野乃。そして彼女の椅子だけ、
少し立派な木製。(他の二人はパイプ椅子。)
3人の『力関係』が、垣間見られます。

続きを読む

コンテントヘッダー

らき☆すた第2話『努力と結果』

こんばんは、yukitaです。

柊家の秘密。
父・ただおは神主、母・みきは巫女。かがみ・つかさは四人姉妹の三女・四女。長髪の姉(名前・職業不明)と大学生の姉(まつり。かがみより頭が悪い。)の6人家族。
姉・かがみは、しかっり者。妹・つかさはのんびり屋、と言うか寝ぼすけ。

原作を読めば、詳しく解るのですが敢えて読みません。でも、我慢できなくなったら、読むかもしれません。

続きを読む

テーマ : らき☆すた
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ひとひら・第1幕『む、無理です・・・』感想

こんばんは、yukitaです。
『アニメって、口パクでも大丈夫ですか・・・?』原作は知りませんが、主人公・麻井 麦の新番組予告のこの台詞に惹かれ、観ようと思いました。

合格発表の日。掲示板の遥か遠くに居るのに、緊張の余り、口パクになる麦。
あきれつつも心配し、麦を引っ張るように掲示板へ向かわせる、親友・遠山佳代。これだけで、二人の間柄が、見える様でした。

屋上で、新入生の『品定め』をしている、桂木たかし・西田理咲。そこに、
「何時まで遊んでるの。理咲はまだ、台詞が入って無いんじゃない?何の為に私が、貴方達の宿題をやっていると思う?」と、一ノ瀬 野乃。
三人の力関係と、この作品の主題が『演劇』にあると、解る一言です。

続きを読む

テーマ : ひとひら
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

らき☆すた・第1話『つっぱしる女』の感想

はじめまして。yukitaです。

なつかしの『怪物くん』OP台詞の後に流れたのは、『恋のミクル伝説』以来の
電波ソングでした。それにしても、さすが京アニ。OPから芸が細かいです。

こなたのチョココルネの食べ方は、僕もやってしまいます。むしろ、パン部分をクルクルと食べてしまい、後で大変な事になります。

続きを読む

テーマ : らき☆すた
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。