yukitaの想い出日誌
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ハピネスチャージプリキュア!.第6話『リボンの優しさ!!料理って愛情なんです!!』感想

ひめのお世話役兼・プリキュアのパートナーであるリボン。
今日もその小さな身体を駆使して、ひめの為に食事を作っていました。

育ち盛りのひめの為に作られた、栄養と愛情たっぷりの『にしん(?)のパイ』。
しかし、ひめは「パンケーキが食べたい!」と我儘を言って、決してパイを食べようとしませんでした。

リボンとケンカして、食事も摂らずに家を飛び出したひめ。
腹ペコのひめを助けたのは、ゆうこでした。

ご馳走になったお礼に、ゆうこの実家の店『おおもりご飯』を手伝うことになったひめ。
其処でひめは、お客の為に愛情を込めて働く一家の様子を目の当たりにします。

食事に込められた想いを知った、ひめ。
そんな時、『おおもりご飯』襲う、ナマケルダの魔の手が。

果たしてひめは、人々を笑顔にする『おおもりご飯』を守り抜き、リボンと仲直りする事が出来るのでしょうか?

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ハピネスチャージプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

雑記:ほんの少し、ジコチューになってみようと思います。

『ハピネスチャージプリキュア!』の放送が始まり、はや1クールが過ぎました。
ただ、本編・映画共、感想を書く事がひたすら遅れ続けています。

僕は、今作の感想を書くにあたり、『ドキドキ!プリキュア』の事を引用しながら感想を書いていました。

めぐみの行動指針を、「マナに似ているなぁ。」とか。
ひめの態度が、「登場当初のレジーナみたいだ。」とか。


それは、僕の偽りの無い感想なのですが、同時に、こんな事も考えていました。

「事ある毎に『ドキドキ!プリキュア』を引き合いに出す事は、『ハピネスチャージプリキュア!』の感想を書く上では、不誠実ではないか?」


本当はそんな事を考える必要は無いのですが、些細な事が気になるとその事ばかり考えてしまう為、自縄自縛に陥っていました。
それが、僕が『ハピネスチャージプリキュア!』の感想を書く速度が遅れている、最大の理由でした。

でも最近、ほんの数日前。
やっと、「自分の心をもっと解放(または開放)しても良いのではないか?」と、考えられる様になりました。

もし良い恰好をして、差し障りの無い文章を書いても、それは必ず見透かされる。
それならば、たとえ文章として破綻していたとしても、自分の心の赴くままに感想を書いて見よう。

僕がどう言った経緯で、その考えに思い至ったのかは、正直、上手く説明出来ません。
悩み続けた末に、ふと、「気楽になってみよう」と思える様になりました。

きっと今迄よりは、自由に感想が書ける気がします。

『ドキドキ!プリキュア』が好きな気持ちを隠さずに、『ハピネスチャージプリキュア!』の感想を、もっと楽しく書く。
まず、その事から始めてみようと思います。

【次回(ハピネスチャージプリキュア!』・第6話)の感想の予定】

折角リボンが、『ニシン(?)のパイ』を作ってくれたのに、ひたすらパンケーキをせがんだひめ。
その態度が「ジコチューだな~。」と思ったので、それを少しネタにするつもりです。

また同時に、「何故、ひめがあれだけパンケーキに拘ったのか?」についても、書いて見ようと思います。

【追伸】
春の映画の感想は、後日改めて書きます。
その時か、また別の記事に、「マナとめぐみについて」書いて見ようと思います。

コンテントヘッダー

ハピネスチャージプリキュア!・第5話『めぐみとひめ!仲良しおたすけ大作戦!!』感想

めぐみの家に招待される事になった、ひめ。
『友達のお宅訪問』と言う初めての経験に、ひめの胸は躍ります。

道すがら、困っている人を見掛ける度に人助けをするめぐみ。
不思議に思いながらも、ひめもまた、一緒に人助けをしていました。

めぐみの家で夕飯をご馳走になった、ひめ。
仲睦まじい母娘の様子を見て、家族や故郷の人々の事を思い出し、少し切ない気持ちに。

帰り道。お互いの家庭の事情を知っためぐみとひめ。
2人はプリカードを全て手に入れて、お互いの夢を叶える事を誓い合いました。

其処に、プリキュアを倒す為にホッシーワが登場。
人助けをするめぐみの行動を詰り、嘲笑いました。

悪意を向けられ、傷付いためぐみの心を守る為に、奮闘するひめ。
その行為に胸を打たれためぐみもまた、勇気を取り戻しサイアークに立ち向かいました。

果たして2人は、サイアークを浄化し、ホッシーワの悪意を撥ね退ける事が出来るのでしょうか?

続きを読む

テーマ : ハピネスチャージプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ハピネスチャージプリキュア!・第4話『『転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!』感想

めぐみの通う『ぴかりヶ丘学園』に転入する事になった、ひめ。
真新しい制服に身を包み、リボンをカメラマンにして上機嫌で撮影中。
ひめの制服姿を見て、めぐみも大興奮しています。

しかし、今着ている服が何なのか、ひめは知らずにはしゃいでいました。

ブルーから詳細を知らされ、浮かれ気分が一転。
人見知りのひめにとって、人が大勢居る学校は、恐怖の対象でした。

登校する事を頑なに拒む、ひめ。
めぐみの強い勧めで何とか登校したものの、転入の挨拶でいきなり緊張。
居た堪れなくなったひめは、そのまま逃走してしまいました。

学校に馴染めずに、物置で隠れているひめ。
其処で出会ったのは、同じく生徒に人見知りする若い男性教師でした。

学校に馴染めない、転入生と教師。
果たして2人は、自らの殻を破って友達を作る事が出来るのでしょうか?

続きを読む

テーマ : ハピネスチャージプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ハピネスチャージプリキュア!・第3話『秘密がばれちゃった!?プリキュアの正体は絶対秘密!!』感想

ひめに服をコーディネートして貰い、上機嫌のめぐみ。
初めての友達が出来た事で、ひめもご機嫌でした。

連絡用にと、『キュアライン』を2人に支給したブルー。
初めてのスマートフォンを手にして浮かれ気分のめぐみに、ブルーは一言、釘を刺しました。

「それは、僕等の連絡用に使って欲しい。それと…プリキュアの事は誰にも言ってはいけない。」
「はっ!了解です!」元気良く敬礼する、めぐみ。

身近な人の安全を確保する為に、プリキュアの事は隠し通さなくてはならない。
しかし、隠し事の出来ないめぐみにとって、それは、想像以上に困難な事でした。

めぐみの前に立ちはだかった壁は、兄妹(姉弟)同然に育った幼馴染の誠司。
隠し事が下手なめぐみは、誠司の前で失態を繰り返す事に。

果たしてめぐみは、勘の良い誠司を相手に、プリキュアの秘密を隠し通す事が出来るのでしょうか?

続きを読む

テーマ : ハピネスチャージプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

yukita

Author:yukita
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。